読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。塾長の指導時間以外の一面を知ってもらうことで、個人指導塾 たくとの空気みたいなものを感じ取ってもらえると嬉しいです。

sponsored

視点と発想

ここ最近は、HPをちょいちょいいじっていることが多いです。

 

全国の学習塾HPをみて参考になること、こういう指導あるんだと感化されている毎日です。

 

先日、受験対策が終わった頃でしょうか、TVでアンミカさんのトークがきっかけになりました。

 

アンミカさんというと、最近では極貧状態の幼少期を過ごしていたことが有名なモデルさんです。

 

しかし、一番凄いのはトークスキルで、相手や扱うものに対する「褒め」がとてつもなく素晴らしいということじゃないでしょうか。

 

私が見たTVでも、なんでもない白いシャツがとてつもなく素晴らしいオシャレアイテムに思える紹介トークが炸裂していました。それも急にむちゃぶりされてですから、すごかったです。

 

それから、改めて、当塾で扱っているものの違う見方ができないかな?と考えるようになりました。

 

もともと、いろいろな教材やプログラムを一通り自分で試して、練習し、自分流にアレンジするのは好きな方です。でも、それでも自分の視点だけだと偏っているかもしれない。それでネットサーフィンの回数が増えました。

 

ちょうど、こういう時期は新しいことを試したり、導入したりすることが学習塾は多い時期です。

 

提携塾の中には新しく学生講師を増員したり、新規部門を立ち上げようとしてみたりするところもあります。かくいう私も、プリント演習を基盤の一つに組み入れたばかりです。

f:id:takutostudy:20170327014335j:image(eトレの説明 by エルソフト)

 

プリント演習は自学サポートをメインにしていた時より、各自の制約みたいなものは増えましたが、塾生の集中度、質問回数、達成感は確実に増え、高校・大学受験に大きく貢献してくれました。

 

あくまで自分らしく、どのコース・教科でも、お預かりするお子様一人一人に手をかけ、言葉をかけて目標達成をサポートするのが私の理想です。おかげさまで、そこそこ理想に近い成果を年々、数多く出せるようにはなってきました。

 

でも、アンミカさんのトーク聞いてみて、自分のやり方を発想を変えてみたら、もう少し違う提案やサービスをご家庭に提供できる可能性みたいなものを最近、色濃く感じています。

 

最近、目立つのは検定対策でしか活用していなかった「すらら」利用の変化でしょうか?急に当塾ユーザーや希望者が増加中です。これは、私が以下の画像をみて使い方を改めた直後です。やっぱり私に偏見あったのかな〜〜

 f:id:takutostudy:20170327014100j:imagef:id:takutostudy:20170327014111j:image

(画像by すららHP)

 

脳トレ、プリント演習(eトレ)、すらら、e-xpert、パソコン技術、ネット技能を、うまく組み合わせたコース展開を当塾はもっと増やしていこうと思います。