塾ログ@拓杜in中能登町 石川県でオンライン家庭教師が常駐する学習塾~たくと塾長ブログ~

石川県にある学習塾のブログです。オフラインの経験も合わせて30年以上経験あるプロのオンライン家庭教師が、取り組んでいる日常とおすすめ最新情報を発信しております。

メタバースを塾で利用した学習サポートは意味ない?

石川県にある学習塾たくとです。

そろそろ定期テストが近づいており、通塾生、ネット塾生ともに勉強に力を入れてくれています。

 

先日も「勉強する姿をよく目にするようになりました」と県外在住の生徒のお母様からメッセージをいただきました。そう、当塾はネット塾生を東京、大阪の大都市を中心にお預かりしており、最近目にすることが多いメタバースを活用しています。

 

部活で忙しい、他の習い事のために塾に通う時間がない、医療施設で保護者様が働いていて送迎しにくいといった理由で当塾を利用してくれています。

 

今回はメタバースの感想や工夫すべきポイントについて紹介します。

 

 

メタバースを自習室・教室として利用する

個人指導塾たくとは、2年前くらいからネット上での学習支援としてオンラインツールをフル活用しています。メタバース(ネット上にある空間)の塾スペースは当塾のメインと言っても大げさではありません。

www.yadorigibbs.net

・誰かの目が行き届いている状態で勉強させたい

・困ったときに質問できる・相談できる

 

ステイホームが叫ばれた期間、上記のサービスを望んでいる声が大きかったからです。それまでも質問アプリやコミュニケーションツールを多用していましたが、本格的に「インターネット上に教室をつくる!」ことが私の目標になりました。

 

そうして行動し始めた私が見つけたのがメタバースを活用したバーチャル塾でした。

 

無駄話できるほどの近い距離感が作れる

ZOOMやSkypeで個別レッスンをしてたときよりも、子どもの笑い声が目立つようになったという感想が増えました。一方、ZOOMやSkypeレッスンは終わった後の疲れが大きいという感想と対照的です。

 

少し、疲れた場合にはバーチャル塾上に設定した休息スペースに足を運び、BGMを聞いたり娯楽めいたことをする。時には乗り物に乗ってレースをするといった光景も。

 

オフライン部門を縮小しているので顔を見なくなった生徒同士でトークをする。そういった光景をオンライン上で目にするようになりました。

 

勉強とは無関係かもしれませんが、こういう時間は学校や塾には必要かもしれません。張りつめてばかりでは集中がもたないからです。

 

不登校対策にもメタバースを活用する動きも

インターネットのニュースでも話題になりましたが、自分だけの世界にこもりがちなお子様と外との接点を作るという目的で、メタバースを学校にするNPO自治体も出てきました。

 

news.tv-asahi.co.jp

www.huffingtonpost.jp

 

保護者や家族がいない時間にインターネットに没頭させる生活を危ぶむ声も多く、賛否両論の状態ですが、それだけメタバースを注目している人は多いのは間違いないでしょう。

www.khb-tv.co.jp

 

当塾は田舎の塾でありながら、メタバースで恩恵をうけていることばかりなので、利用する側、運営する側がしっかりとルールや流れを作ればよさそうな気がしています。

 

 

勉強のためにメタバースを使うポイント

これまでテレワークとして人気が高いオンラインオフィスツールを数多く、私は試してきました。その中でレッスンに試してきた結果、こういう形がいいかもというポイントを紹介します。

 

当面は3Dより2Dベースがいい

メタバースは自分の代わりにゲームキャラのようなアバターを移動させて利用します。操作することを考えたら手間が少なく、目が疲れにくい2Dがいいと思います。

マインクラフトというゲームをしたことがある方なら分かると思いますが視点を動かす3Dはなれていないと酔うということも考えておくべきです。

 

話し下手のための手書きツール併用

人と話をするのに抵抗がない子なら、正直なところ何を使わせても良いのですが口下手であること、文章を作ることが苦手な子にチャット、トークいずれにしてもメタバースで円滑に指導するにはコツがいります。

また最近ではマスクを手放せないお子様がいるように、カメラ越しで表情を見せることに抵抗がある場合も多いです。当塾では手書きで質問、画像の送受信ができるアプリ「ロイロノート」を活用して指導に当たっています。

 

お子さんからすれば、上手く伝えられなくても、目の前にある問題を写真でとって講師に送るだけで十分な説明や行動のアドバイスが受けられます。

 

今後もメタバースに塾を夢に…

今回は石川県の学習塾たくとがメタバースを塾として利用している上での感想やポイントを紹介しました。オンラインゲームとメタバースの認識が混同して、認識がいろいろあるように思います。しかしオンラインゲームも人との交流に役立ち、またメタバースも人とのふれあいが期待できるサービスです。

 

たしかにリアルなチャンスも大切で、少しずつ段階を上げて成長を促すために、メタバースは使い勝手がいいのではないでしょうか。まだまだ工夫は必要ですが、当塾は積極的に活用していきます。

www.yadorigibbs.net

 

yadorigibbs.hateblo.jp

 

 

冬になったら受験勉強ではなくスタートはいま!

 

中能登町の個人指導塾たくとです。夏休みも終わり、すべての生徒が通常生活に戻っています。わたしは、いろいろある処理に追われる毎日です。
しかし、なんとか状況は片づきつつあり、あと少しといったところでしょうか。

さて、やっと普通の日に戻ったと言いたいところですが、受験生たちはむしろここから本番!今回は受験勉強で意識すべきことを紹介します。七尾高校羽咋高校をはじめとする普通高校を受験する子にはお役立ていただければ幸いです。

 

 

家族の「勉強するようになりました」がスタートライン

昨日、生徒のお迎えにきたお母さんがお子さんのことを教えてくれました。大人しい子なのですが、じわじわと口数や態度など変化を見せてくれるようになりました。極めつけが点数にも変化がでており、目標としている高校に向けて本格始動になったようです。

ここで重要なのは、私や親御さんが促さなくても!というところです。夏に提携塾の子たちと勉強する機会があり、なんらかのスイッチがはいったのかもしれません(^_^)

言われてするのではなく、自分でのぞむから量や時間に応じて学力は伸びやすいです。

 

まずは受験や模試の過去問を通して相手を知ろう

私が毎年言い続けていることですが、受験生の秋は過去問学習のシーズンといっても言い過ぎではないでしょう。

入試は普段の定期テストとは別物です。出題のされかたや難易度はなれているものとは違うので、かるく考えていると初日で途方に暮れたという声を耳にします。それならばコンビニでポスターを見かけると思いますが、校外模試をうけることがおすすめです。

受験傾向を意識して、少し難しくなっている問題にチャレンジしておけば、本番で戸惑うことが軽減できます。また、本番で緊張しやすいという子にはピッタリのリハーサルになるでしょう。

出題された単元や方法で、手がでないところを意識して勉強につなげてみてください。

伸びてきた子ほど質問がうまくなる

これは塾や家庭教師あるあるですが、勉強でレベルが上がってくると「そこを聞くか!」という良い質問が出来るようになります。

単なる役目済ましのような質問は問題外で、塾でも注意されないために「質問のための質問」する子には注意をする事が多いです。

質問のための質問とは、正直とってつけた中身のない質問を指します
教科書にそのまま書いてあって、読むだけで答えになる質問や、どうしてこんなのやらないとだめなんですか?など受験勉強以前のいまさら質問も困る一例です。

「こうしようと思うんですが、ここからわかりません」
「ここが難しくて、何からするべきですか」
という言葉がでるようになったら期待がもてて、うれしくなります。

かならずしも丸ごと通す必要はなし

模試や入試の過去問を購入すると、いきなりぶっつけで丸ごと一回分を終わらせるというお子さまがいますが、それはおすすめしていないです。

それよりも大問ごとにきっちりつぶすと良いでしょう。ある年の大問1をやってしっかり見直しややり方をマスターして、別の年の大問1をするということを繰り返すほうが得られるものがおおいです。

それである程度といてから、大問2に移り、同じようなことを進めてみることを受験生の子には強くおすすめします。この時期に過去問をしても習っていない範囲があるのも当然で、習っている範囲をきっちり得点した方がよいからです。

そのため進め方としては、大問ごとのチャレンジはノートでやり、ある程度おわったら最後に直書きでチャレンジしてみると良いでしょう。

 

台風に負けず夜長の時間をじっくりと

いかがでしたか?今回は秋からはじめる高校受験の勉強について、個人指導塾たくとが紹介しました。好きなことだけやるのではなく、弱点を見つけながらつぶしていく勉強こそ受験に役立ちます。

 

当塾はそういう発想を持てるよう、お子様に接していきたいと思います。ではまた~

「当たり前」のレベルが2学期の勉強で差を分ける

created by みなみ先生

 

中能登町にある個人指導塾たくとです。8月31日のレッスンも先ほど修了しました。石川県は明日から始業式のところが多いので、今日が夏休み最終日でした。

 

2学期は受験生でなくても、勉強の難易度が上がり、きたる受験にむけて競争が始まる時期になります。今回は、そのポイントについて紹介していきます。

 

 

1学期の勉強は準備運動のようなもの

1学期は成績が良かったのに、2学期から勉強が分からなくなったという問い合わせやお悩みは、昔から言われている「あるある話」です。

 

純粋に夏休みの勉強をさぼって、学力が落ちている可能性もあります。しかし、そうでなくてもカリキュラム的に難易度があがることが要因として大きいです。

 

1学期は本格的に勉強をスタートするための基礎的な土台固めという認識で、いよいよ本番なんだなという気持ちを持つことを強くおすすめします。

 

2学期の中間テストが分岐点になる可能性大

のべ30年以上の指導経験を踏まえて、二学期の中間テストが悪いと、そこからズルズルと下り坂になるケースは、かなり多いです。そのため個人指導塾たくとでは、しつこいほどに生徒や保護者様に油断しないように言い続けるのが2学期です。

 

ここをキープできれば、成績は安定する一方、取りこぼすようなことになれば、2学期に習うことは受験でも主軸となる知識か単元になるため、できていないとダメージが大きくなります。

 

石川県は数学の平均点が高校入試で低い傾向にありますが、同じく2学期に習う単元は受験でも頻出されます。気を引き締めて取りかかって欲しいです。

 

差がつく2学期以降の勉強はフライングを意識する

私が塾で雷を落とすことが多いのは、受け身学習になっている時です。

 

  • テスト範囲が発表されたら頑張る
  • 宿題がでたら勉強をする
  • 何をするか指示がでたら取り組む

 

他人任せの起点をスイッチにしている以上、周りを引き離すような点数アップはのぞめないと考えてもいいでしょう。

 

誰に言われるまでもなく、何かを調べながら進められるもの先行するくらいがちょうどいいです。テストや課題なども、自分なりに先生の性格や進度を予測してやっていくくらいが理想的だし、受験生でも伸びている子ばかりが実践しています。

 

周りではなく自分が分かるための準備による成果

今年、私が関わっている高校3年の男子が、当塾でもまだ合格を出していない難関大学にチャレンジしようとしています。

 

中学3年時には、いま通っている高校は難しい状況だったのに、夏休みに取り組んだことで50番の成績アップ、そこで希望進路をワンランクアップ。

 

高校受験では難しい模試の過去問題にくらいついて、成績がよかったお友達が合格できなかった状況の中、自分だけ合格するという快挙を成し遂げます。

 

また大学受験も自分が分かるために何をすべきかにこだわり、学校課題のための勉強はすてて、自分がわかる方法にこだわった結果、2年かけて進学校の成績上位に食い込みました。

 

これは全て一人の生徒が妥協しないルートを選んだ結果です。

 

本当にいきたい学校がある学生の皆さん、こだわって取り組めていますか?

 

まとめ

今回は中能登町の個人指導塾たくとが二学期のポイントと重要性を紹介しました。

学年も進むにつれて難しくなるのはある意味自然な流れです。でも取り組み方ひとつで結果は変えられます。

 

自分が「分かる」ために取り組むべき基準、当たり前の状態について見直してみてください。そこに成績アップのヒントが隠れているかもしれません。ではまた~

バーチャル教室「noiz」を試用!テレワークも可能なオンライン授業ツールをモニタリング開始【オンラインオフィス】

中能登町にある個人指導塾たくとです。

最近ではオンライン指導も普及してきて、ZOOMやSkypeで個別レッスンや一斉に自習するという光景も珍しくなくなりました。

 

オンライン家庭教師を兼任している当塾でも、さらに場所をグレードアップしてオンライン上なのに学校や職場の雰囲気や距離感で行動できるオンラインオフィスを活用しています。そんな当塾が、ご縁をいただきまして、これから注目される可能性が非常に高い授業ツール noizを特別モニターさせていただけることになりました。

 

今回はnoizの紹介と、当塾での授業スタイルについてご紹介いたします。

 

バーチャル教室がもてる授業ツールnoiz

引用:公式サイト

授業ツールnoiz(ノイズ)は、もともと実績あるプログラミング教室を運営している株式会社TENTOさんが開発したものです。書籍も出している講師がたくさんいるプロ集団と、私は認識しております。

www.tento-net.com

 

ノイズという呼び名は、もともと騒音や雑音という意味もあるので「え?」という感じもしますが、実は適度な雑音があることで集中しやすく、静かすぎると集中できないお子さんは多いです。

 

ビジネスをする大人も同様で、ホワイトノイズという名称で、わざと静かな場所に適度な音を入れるシチュエーションは増えてきました。

 

TENTOさんは塾やちょっとした教室の雰囲気をネット上で作りたくて、クオリティが高いオンライン教室をネット上に作り上げたというわけです。

 

・画面共有機能が複数人で同時に利用できる

・あえて周りの声が聞こえて身近に感じる

・見守り学習をするのに適している

 

上記三つのメリットはぜひお試しいただきたいです。

なぜ当塾がモニターで選ばれたの?

結論を言ってしまうと一度問い合わせたという身も蓋もないものですが、代表である竹林さんが、わざわざ当塾サイトを見てくださり、考え方に共感いただいてお話しする機会を設けてくださったという過去があります。

 

私自身も、復業であるwebライター業務で、テレワークや学習塾でも注目されつつあるバーチャル教室(オンラインオフィス)の知識が、いろいろな方のお役に立てばという思いもありました。

 

その気持ちをくんでいただいたことで、モニターすることになり、使用感やメリット・デメリットを情報発信する許可もいただいております。

 

noizやオンラインオフィスの魅力は?

いま当塾は通塾よりもオンラインがメインになっています。その理由は、オンラインオフィスやオンラインの個別レッスンの経験が他塾さんより長かったからと言う理由に行き着くでしょう。

 

息抜きしやすく圧が軽減できる

ただZOOMやSkypeのレッスンは、続くと生徒も先生も疲れやすいです。絶えず気をはった状態で画面を見続ける必要があるからです。おおぜいで一斉に映っている授業だとすると目線が気になるというお子様も少なくありません。

 

雑談も時には大事

オンラインオフィスであれば、日常のような距離感があり、近づくと目や耳に入ったり、すみっこにあつまってちょっとだけ息抜きトークといった、少し前まで気にせずできたことができるので新鮮でした。

 

決まった時間に通えない子には自宅が塾になる

当塾では普段通えない事情や物理的な距離にいる生徒には、バーチャル教室にログインしてもらい指示した学習や個別レッスンを続けています。

 

現在で東京や大阪在住の受験生や、時には海外在住の帰国予定のお子様を教えることもあり、オンラインオフィスの効果は大きいといえるでしょう。それゆえ、noizも指導用に特化しているので、期待値が高いです(^^)

 

いまならnoizお試しできるかも?

石川県の学習塾たくとが、オンラインオフィスとしても利用できる授業ツールnoizについて簡単に紹介させていただきました。

これから他のツールと比べてどう違うか発信していく予定ですが、自分で試したい!という方もいますよね?

 

noiz.fun

いまなら、まだ無料お試し間に合うかも?ぜひ上記をクリックして詳細やモニターの権利を手に入れてみませんか?

 

当塾では生徒を対象に実践していきます!ではまた~

 

 

【夏休み】睡眠と食事のサイクルはくずさない【折り返し】

created byみなみ先生

中能登町の個人指導塾たくとです。

もうそろそろ、高校生たちは後期の補習が再開される時期です。当塾にいる七尾高校羽咋高校をはじめとする面々も、提出課題に追いやられています。皆様のご家庭はいかがでしょうか?夜更かし、朝寝坊になれていると生活リズムを戻すのにも苦労するはずです。

 

そのため、今回は、通常生活にもどることも踏まえて生活リズムについて紹介したいと思います。

 

 

夏休みの宿題は普段と同じ生活をするツール

私もオンライン家庭教師で県外生を持つようになって知ったのですが、都会から田舎になるにつれて、こういう課題は多くなるような気がします。受験支援のサービスが充実する都会では課題がさほどではなく、そうではない田舎に近づくと学校でまかなおうとする部分は増えるのかも。

 

こなすことに時間と労力は求められますが、上手に活用することで規則正しい生活を保てるようになるので工夫と意識が新学期で差を分けます。

 

体内時計がばらばらだと心身ともにダメージ

夏休みで夜更かししたり、食事タイムがバラバラだったりすると、体はどこで休息し活発になるかがわかりずらくなります。

 

食べたものを消化して排泄する時間が崩れる→肌もぼろぼろ、便秘もなりやすく栄養吸収が不十分で疲労回復や肌や組織の再生が行われない。免疫が落ちる可能性もあり

 

寝不足でライフサイクルが崩れる→絶えず、気持ちや神経がはりつめているか、寝不足や疲れで注意力散漫になりやすい。

 

私を知る人ならご存じかと思いますが、まさに上記を繰り返す日々を過ごし、死にかけて長期入院した過去があります。

 

夏休みは学生が無意識に似たような状況になりやすいです。

 

数年前の休校期間の後におきたこと

数年前に全国一斉に休校措置が行われていたころを思い起こす方が想像しやすいでしょう。

夏休みの期間以上に家で学習する日々が続いた学生たち、オンライン授業で忙しい学校もあれば、そういうことに不慣れで放置に近い状況だった学生も多くいたはずです。

 

遊びたいだけ遊び、中にはおやつタイムも当たり前だった学生が学校再開をむかえたころ、規則正しい生活やルールにストレスで体調不良というケースも続出でした。

大人でも辛い日々だったのに、まだまだ成長途中にある子供たちには規則正しい生活を自分で継続することは難しいと考えた方が無難です。

 

無意識にできていたことが、長期の自由すぎる期間で、意識しないとできない、負担になる子も少なからずいる事態になりました。

 

食べること・寝ることは大切な時間にする

人生観が変わるほど長期入院をした私が身をもって学んだことは以下のことです。

 

食べたり食べなかったりは便秘しやすい→トイレにいきやすい環境でなければ、内臓に負荷をかける→内臓がダメージを持つと栄養を吸収しない→常にだるい。

眠りが不十分でため込んだ疲労は簡単にはぬけない。体の疲れと、頭のつかれば同じになるような生活をしてこそ良質が睡眠になるけど、アンバランスだと寝ても寝た気がせずに気持ちがギスギスする。

 

そういう生活を時間にしばられる暮らしをしていた私は、本当に本当に大変な目にあいました。そのため、かかわる生徒にこだわるのは継続できる努力と管理です。

 

そろそろ普段と同じ生活時間帯にしよう

今回は生活リズムと心身の健やかさについて、考えを述べさせていただきました。食べること、しっかり眠ることで体の栄養吸収が機能します。それができないと、頭や心に及ぼす影響は体験したものでないと、実感できないのであえて紹介させていただきます。

 

5分間、活字を見ると眠くなる。動画を10分見ると頭の奥がつらくなって眠くなるかいらいらする。継続して何かをすることが難しい。

勉強が苦手な子がいいそうな事態に近いですね。

入院して点滴から栄養をもらわないといけないほどズタズタになっていた私が体験したことです。点滴で栄養が足りていると、びっくりするくらいメンタルも集中力は落ち着きます。

だから、寝不足、食事が偏っているという学生さんもちょっとだけ考えてみてください。では!

【番外編】焦ったときにこそ、経験や知識は役立つ【ややいいわけ】

created by みなみ先生

 

オンライン併用の学習塾たくとです、

夏休みも折り返し地点ですね。

 

さて前回は「変化を楽しむ」ということについて、意見を述べさせていただきました。実はそのとき、ちょっとしたトラブルに巻き込まれていました。今回は、そのことについてご紹介します。

 

 

 

オンライン塾なのにPCが無反応

プログラミングをしている小学生の様子を見に行った後、ガツンという音。

 

実は足下にあるデスクトップPCを蹴飛ばしていました。それもわたしが使っているメインPC、、、

 

そこからが大変でした。画面は真っ黒。

一度コンセント差し込んでスイッチを押すも無反応。

 

メモリか何かがずれたのなら、ビープ音がなるはずなのに、それすらない。

 

、、、、、

 

あきらめきれない思いとチャレンジ

正直なところ、壊れた?という思いが強くありました。ただ、レッスンが今も明日も差し迫っている、、、新しいものを買うお金も、買う時間もありません。

 

生徒用に使っている古いパソコンでもできないことはないけど、性能が落ちるので、教えている画面がカクカクになるか画質が大幅に下がる自信しかない状態。

 

だから、チャレンジすることにしました。

 

どうせ諦めるなら、一通りやってみよう。

 

いままでハードディスクをSSDに換装、メモリ交換の類いはやってきたので、その経験にかけることにしました。

 

冷静に考えて、調べるスキルをフル活用

  • 冷静に状況を思い起こして、そこまで強い力で蹴ったということはない。
  • なんらかの破壊音や衝撃みたいなものはない。

それならば、もしかして接触があまくなったかもしれない(そうであってほしい)

と考えるようになりました。

 

だから冷静に、配線を全て外し、テーブルの上に。

 

まずは流水している蛇口に手を触れて、静電気の類いを取り除く。

 

ネット検索をして、こまかいカバーの外し方を把握し、ゆっくりと実践していきます。

 

三度目の正直でスイッチを押すと起動した

特別、難しいことはしなかったけど、電源周辺が怪しいと判断して、その周辺のケーブルを外してつなげ直すことにしました。

 

理由

コンセントをつなぐと通電ランプはつくけど、ファンなど無反応。通電していないのは大元から届いていないと判断。

 

注意したこと

ビフォアの状態を写真で撮影。現状回復にできることを確認してから、取り外しとつなげ直しを行いました。

 

上記の行動を繰り返すこと3回。とうとう、違う反応が、ちょっとしたビープ音、再起動、ファンが動く音、そしていつもの稼働音、、起動しました。

 

自習中の生徒に話し、ガッツポーズしたのは内緒(笑)

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、最近起こしてしまったハプニングと、そのときの行動を紹介しました。諦めなければ、いまある知識と行動で対応できることは少なからずあります。

 

勉強で得られる「まなび」は生活に転用できるレベルになって、本物かもしれません。今回は、じゃっかん私のいいわけめいた話でしたが、調べる習慣とスキルは大人になっても使えますよ。

 

スマホやネット環境の有効活用を一度考えてみることをおすすめします。

(注)家電修理は危険が伴うので、ご注意ください。

 

ずっと同じより変化を楽しむ

created by みなみ先生

中能登町の個人指導塾たくとです。

世間的にはお盆の雰囲気ですが、相変わらず受験生相手で自宅兼教室にたてこもり状態になっています。それでも、なんとなく、夏の暑さが秋よりになってきたと感じつつ。

 

さて、勉強というと自分のスタイルや自己流という響きに魅力を感じがちですが、定期的に変化を出す方が結果に出しやすいです。今回は、そのことについて少し述べてみます。

 

 

 

お父さんお母さん世代と方法が違う

世代の違いによる学習環境の変化は、大人が思っている以上にあると思った方がよいでしょう。わたしが聞いたところによると、お父さんお母さんたちの方法で教えられた方法で問題を解いたところ、学校で教える方法と違うので控えてくださいという指示をうけたというものもありました。

 

アウストラロピテクスが消えた

いい例として社会があります。社会の研究は続いているので、地層で確認される生物の情報や年代が変わっていくので、学校と学ぶが変化します。

 

世界最古の人類としてアウストラロピテクスという記憶があると思いますが、最近ではサヘラントロプス・チャデンシスというものに変わっています(^^)

 

情報のアップデートが先ず必要ですね。

 

筋トレに例えてみるとイメージしやすい

最初が力が弱く、腕立て伏せ毎日5回でもきついと思っていた子が、力がついたらどうなるでしょう?

おそらく毎日10回、20回、30回と回数や体勢をかえた方法に代えていくはずです。それは、ずっと同じだと負荷がかかりにくくなるため。

 

これは学力を上げるトレーニングである勉強も当てはまります。同じことをしていても、負荷がかからなくなっているので、のばせるものが少なくなると言う認識が必要です。

 

定期的に、冷静にセルフジャッジをして、勉強として適正な状態であるかをかくにんしてみましょう。

 

受験生であれば過去問や実戦形式も取り入れてみる

当塾では、少し早めに実戦形式の勉強に切り替えて指導をしていきます。まず過去問をやってみて、なんとなくできる出題や単元はおいておいて、少しがんばれば定着できそうなレベルで解けていない単元を徹底的に勉強してもらいます。

 

それがおわれば、また過去問など実戦形式のチャレンジをしてもらい、その結果をみて、、、という繰り返しにします。

 

この部分が重要で、ここを丁寧に取り組んでくれる子は点数として結果に出やすく、おろそかにしたり、サボったりする子は結果に出ないというパターンが目立ちます。

 

それぞれ状況が違うので一概には言えませんが、ある程度負荷がある前提の取り組みに消極的だと痛い目にあう可能性大です。

 

考える力をやしなうプログラミング「Noazocs」ノアゾクス

同じやり方で満足しないこと

 

これは実は、大人に一番じゅうようなことではないかと考えています。私たち、教える側も環境に合わせて教え方や伝えるものをグレードアップする必要があると考えています。

 

そのため、わたしはプログラミングで有名なscratchを勉強中です。決まった役割をもつパーツをくみあわせるコードプログラミングというものになります。

 

情報の授業も学校で重要視されるので、先取りを考えています。その中で、関西エリアで塾の先生が考えたプログラミングメソッド「Noazocsノアゾクス」に興味をもち、現在、わたしが研修を受けながら学習中です。

noazocs.com

 

いずれは生徒たちに役立つように、、、

 

間違えたことを責めるより変化を楽しむ

わたしがノアゾクスに興味を持った中でも、一番気に入っているのは開発された先生たちの考え方です。

 

見てて間違えてると思ってもすぐには手を出さない、まずは間違えてもらい、それをいっしょに楽しむという姿勢です。その上で見直し、考えてもらい、チャレンジするメンタルを鍛えるという形になっています。

 

受験勉強をしていると間違えている場所の指摘ばかりなので、こういうことで生徒の萎縮を生んでいるかもなと再認識しました。

 

 

今回は、考え方メインのお話で少し曖昧だったかもしれません、

ただ、取り組み方について、お墓参りした後にでも考えてみてください。では!

夏休みは情報調べに適した時期

created by みなみ先生

石川県にあるオンライン塾も兼ねる学習塾たくとです。

8月に突入して、夏休みの勉強シーズンも本腰に入ったところでしょうか。

 

当塾の学生も、前半の学校補習をおえて、当塾での夏期講習でそれぞれの補強に入っているところです。

 

ここ数年実施できていませんが、オンライン以外にも課外イベントに定評がある当塾は情報を集めることをしつこく促しています。今回は、受験を制する者は情報に強いというポイントを紹介していきます。

 

先月より当塾の4コマイラストを担当してくれているオンライン講師兼クリエイターのみなみ先生がMCのポッドキャストラジオも良かったら聴いてみてください。

youtu.be

 

 

2020年の教育改正で変化が続く

ここ最近の教育改正は勉強そのものというより、出題の仕方、情報の受け止め方というものを強くこだわっている状態です。

 

それは、いま30~40代の保護者、50代以上の方であっても、想像している勉強とは違うものと言えるでしょう。

 

簡単にいうと、ただワークや宿題をこなすだけ、特に分からないからと答えを写して終わる作業を勉強と考えていたら、かなり周りに差をつけられてしまう事態になります。

 

まずはギャップを埋めるために、高校入試の過去問、大学入試の過去問に目を通してみることをおすすめします。よくを言えば、5年以上前の過去問と昨年の過去問を目を通して比べてみると、読む量が多いこと、出題の言い回しがややこしくなっていることに気づくはずです。

 

大学受験組は点数や偏差値だけで決めるべきではない

コロナ関連の問題がなければ、当塾が毎年夏休みにオープンキャンパスに参加しています。

  • 大学いく、いかないの時点で迷っている学生
  • 複数の大学から絞り込めずに悩んでいる学生
  • 将来そのものに具体的な指標が見いだせない学生

など

 

そういう高校生たちに、偏差値や点数ではなく、多くの学生が目指そうとする大学とはどんな環境なのか、もしいくとしたら4年間はどういったものになるのか、その目で環境を見てもらう方が断然はやいです。

 

私が関わってきた高校生の6割近くが関西エリアに進学することが多く、その理由として関西エリアの大学見学を複数回こなしたことを理由に挙げています。あのキャンパスに行きたい、ああいう学生ライフを過ごしたいは想像以上にエネルギーを生み出してくれるので、強いインパクトと情報は大切です。

 

いきたい学校に関しては誰よりも詳しいを目指す

受験生に関しては、私がしつこく「誰よりも詳しく」を言い続けています。

おそらくお父さん、お母さん以上に恵まれた環境にいる学生ばかりです。

 

手元にはスマホがあり無料で使える学習アプリもあり、大手予備校に関しては無料で会員登録できる過去問題データベースまで利用できる。各学校の偏差値や入試のレベルや傾向まで、ネット環境から無料で手に入ります。

 

ちょっとしたスキマ時間に、ちょっと指を動かすだけで情報が手に入るとしたら?

 

例えば出題される単元や形式さえ分かっていれば、あれもこれもとするよりも絞り込んで学習することができます。効率よくレベルアップをお望みでしたら、まずはターゲットに関する情報を先ず調べてみましょう。

 

結果として情報が役に立たなくても得るものがある

私は生徒に受験や体験イベントで、情報を集めさせる機会を意識して作ります。

そのために、生徒たちは各自で相談してミーティングの時間を設定し、段取りというものを考えるようになることがほとんどです。

 

また最初はうまく話せなくても、先輩から学び、次の機会には後輩たちに自分たちが率先してお手本を示す、、このサイクルが続いています(最近は開催していないのやや不安)

 

ミーティングで話す中でもある程度の情報が事前に必要なので、前準備の必要性を理解し、また情報の検索の仕方なども学ぶようになることがほとんどです。

 

情報に強い人材の有用性は、大人の方こそ理解できるのではないでしょうか?

 

だからこそ、その都度しらべた情報が使えなかったとしても、その情報を入手した経緯で身についたものがきっとあるはずです。

 

まとめ

今回はざっくりとしたアドバイスでしたが、情報集めの重要性について少し紹介しました。モチベーションを上げて受験生が夏休みを頑張るには、具体的な目標と正確な情報が求められます。

 

また答えのような情報も便利ですが、苦労して身についたもの、仕入れた情報には愛着がわきます。それもまた意欲ある勉強にきっと役立つはずです。

 

もしご家庭にネット環境があり、情報を仕入れられる端末があるのでしたら、ぜひ取り組んでみてください。オンライン学習の活用や取り組み方など、ちょっとしたご相談など気軽にお声がけください。

 

 

 

読書感想文ならぬ読書紹介やってませんか?

created by みなみ先生

中能登町にある個人指導塾たくとです。

今年も暑い夏休みのスタートですね。

オンラインレッスンを得意とする当塾は、県外にある提携塾で大学受験や高校受験のレッスンでもバタバタしています。通塾生の中であるあるですが、夏休みの課題で定番と言えば読書感想文があります。

 

作文を書くことが苦手だという生徒も多いので、今回は読書感想文のポイントを紹介します。課題で大変だというお子様にお役立てください。

 

NGあるあるは読書紹介文

課題さえ出してしまえばいいと、安易に考えると作文力が身につきません。夏休み課題出なくても情報をまとめる力、適度な文章にする力は多くの分野で必要です。

だからこそ、適当にすませるのではなく、しっかりと身につけていくことをおすすめします。

 

あらすじしかない読書紹介文が多い

いちばんやってはいけないのが、あらすじしか書かない作文です。

 

あらすじ

よかったです

あらすじ

かわいそうだと思いました

あらすじ

この本を読んで良かったと思います。

 

この形は提出してあるだけましですが、これだとあらすじだけで終わるので、感想と感想に至った理由を述べていないので、読書感想文となっていないです。

 

話の流れは1-2割程度の量で十分

仮に何からかのコンテストに提出する場合、そうでなくても作文を審査する人は、課題の書籍について詳しい人か、詳しく情報を集めることができる人ばかりです。

 

そんな人たちに提出することを考える場合、話のあらすじは必要ないと思っても良いでしょう。大事なことは、気になるシーンについてふれて、それがなぜ気になるのか、それがあらすじの中でどういう意味を持っている物なのかを説明することがコツになります。

 

このシーンの説明や考える理由を具体的かつ論理的に書くことで、文章の個性が出てきます。

 

読書感想文で差を分けるのは言い換え力

「よかったです」と同じ言葉が続くと、文章としては、うすっぺらく感じてしまいます。だからこそ、よかったという言葉一つでも、いろいろな表現に直せると文章の読みやすさが格段に変わるはずです。

 

よかったの一例

心に残った

印象に残った

友達に教えたい

おすすめしたい

 

よかったという表現を、上記の4つにするだけでも文章の雰囲気が変わるのではないでしょうか。

 

これは一例であって、あらすじも文章そのままではなくて、違う言葉にして言い直すだけでもしっくりきます。

 

読書感想文の基本的な書き方

読書感想文を書く場合の、スタンダードな方法を紹介します。

 

①本を読んだときの感想を簡単に書く

②読んだ本について、かんたんなあらすじ

③気になったシーン(よい、わるいどちらでもOK、理由も書く)

④もし自分が登場人物だったらどうだろうか

⑤まとめ(本を読んで得たことは何か、これからにどういかすか)

 

上記の順で書いてみるといいでしょう。提出する原稿用紙の量に合わせて、③や④の量やシーンを増やすことがコツです。

 

いきなり原稿用紙に書くのではなく、メモ用紙に下書きや書くことのメモをしておくことを強くおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は読書感想文の書き方や、私が教えているテンプレについて紹介しました。

読書感想文は、書いた人の考えが伝わるように書くことが求められます。

 

この作文の土台があると、他の教科の記述問題で点が取れるだけではなく、大学受験の小論文で大きな力になるはずです。書き方でお困りの方は、気軽にお声がけください。

夏休みは習慣づけよりもクエスト型が望ましい

created by みなみ先生

 

オンライン併用の学習塾たくとです。

www.yadorigibbs.net  ↑↑ 自塾サイトリニューアルしました(^^)随時更新中

 

今日は冷たい空気が大陸から来ているようで、やや気温もそこまで暑くありません。ただ蒸し蒸しした空気が嫌ですね。そんなとき、私はあえて熱い緑茶やお風呂を楽しむようにしています。皆様はいかがでしょうか?

 

エアコンの温度設定には慎重にいきたいですね(^^)

昔の生徒に、せっかく夏休みに大きな大会出場が決まったのに夏風邪で残念な結果に終わった子がいます。原因は暑いからと、パンツ一つでクーラー下にいたことが原因でした…

 

さて、今回は夏休みの学習についてアドバイスをします。

 

 

夏休みに勉強習慣の定着と言うけれど

私自身、よく生徒に生活習慣を大事にしよう、勉強する習慣をつけようという言葉を用いますし、同じような言葉を用いる方は多いかもしれません。

 

しかし、実は行動心理学や多くの専門家の研究によると、本当に習慣づけがなされるまでには2ヶ月近い日数が必要になるという意見が多いです。そうしてみると、どうでしょうか?

 

平均して40日という日数は、勉強を習慣として定着させるには足りない可能性があります。ここを踏まえて、根拠なく「夏休み」終われば秋から大丈夫!という考えは捨てた方が良いでしょう。

 

夏休みはスモールステップのクエストをこなして自信をつける

先に結論を述べてしまうと、夏休みは子どもたちに自信をつけることが最優先です。勉強が苦手な子、言っても言っても行動しない子の原因として、やってもできないだろう、どうせ無理だろうという諦めが強いケースが多いです。

 

だからこそ、夏休みは様々なクリアすべきクエストという形で、「まなび」に取り組んでみるのも面白いです。

 

エスト例

  • いつも通りの時間に起きる
  • 宿題を三ページする
  • 読書をする
  • ゲームを一時間がまんする
  • 買い物を手伝う

こういうクリアしやすいものからがおすすめです。達成したら、思い切り喜んでいるところを見せることが重要。

 

下手に褒めようとしても、わざとらしさが目立つので、笑顔が一番の評価です。

 

思い込みの力を馬鹿にしてはいけない

達成したときに、思い切り喜んであげることで、子どもの自己肯定は強くなり自信につながりやすくなります。

 

  1. エストを作る
  2. エストをクリアする
  3. 喜ぶ

上記の繰り返しをすることで、子ども自身も単純なレベルでは物足りなくなります。また、一つだけの項目クリアではなく、組み合わせてのクリアや何らかの工夫をしたことにも大げさに驚いて笑顔を見せることもおすすめです。

 

その繰り返しは、工夫することが大事だし、周りにも自分にもよいという固定観念の土台になります。

 

よい考えや習慣は安定するまでに時間がかかりますが、人の思いは考えや行動を確実に変える力となります。

 

子どもの病院嫌いというのも思い込みが原因だったりする

一時期、話題になっていたものとして「子ども歯医者嫌いはアニメのせい」という考えがありました。

 

虫歯の子どもを無理矢理、歯医者に連れて行く。

怖そうな先生が現れ、子どもが泣き叫ぶ。

治療台からもの凄い音と悲鳴が…

 

お父さんお母さんの子ども時代にアニメで見たことがあるのでは?

 

それを幼少期にみていたことで、無意識に病院イコール痛い、怖いと植え付けられている子どもがいるのでは?という話題でした。あながち、的外れでない気がします。

 

本来は楽しいはずの「まなび」をクエスト型でプロデュース

いかがでしたか?

今回は、夏休みの学習に対する考え方を紹介しました。

 

苦手意識をもっている子どもに「勉強しなさい」と言い続ける夏休みは逆効果かもしれないです。ちょっとした工夫を大事にして、考える時間が楽しくなるようにしませんか?

 

個人指導塾たくとでは、重荷にならず適度な負荷、続けられる勉強を大事にした取り組みを続けています。何かありましたら、気楽にお声がけください。

【アドバイス】夏休み中の勉強時間の作り方【お知らせ】「みんなDE学習タイム」を導入~7/25から~

created byみなみ先生

中能登町にある個人指導塾たくとです。
世間では耳や目を疑いたくなるニュースばかりで、疲弊している方も多いかもしれませんね。webライターをしている関係で、ネットに触れることが多い私からすると、ギスギスしたSNSが多いことに不安を感じます。

 

いっこくもはやく、みんなが落ち着ける環境になってほしいです。さて、子供たちと言えば、「夏休み」が近づいてきています。今回は、夏休みの夏期講習で自学タイムを導入することにしました。今回は、そのポイントを紹介します。

 

 

自由になる時間の使い方が勝負

学校に行かず自宅や、その他の場所にいることが多くなる夏休みですが、気になるポイントと言えば不規則になる生活リズムです。

 

極端に夜型になってしまったり、食事時間がおかしくなったりと、登校日や新学期でギャップをなおすことに苦労する話は定番です。夏休みであっても、生活リズムを一定にして、普段できないことがいっぱいの夏休むにしてほしいと思うのは、私だけではないでしょう。

 

上手に活用すれば、勉強時間も娯楽時間も同じように活用できるはずです。

 

夏休みの頑張りパターンは2パターンある

私がこれまでみてきたパターンは、だいたい先行パターンと、後回しパターンの二つが多いです。

 

先行パターン

7月中に学校の宿題を全て終わらせて、残りの期間で娯楽を入れつつ、自分で目標としたことをこなしていくスタイルです。

 

だいたい、上のパターンは女子が多くて、男子はやろうとするも誘惑に負けて…が目立ちます(今年こそは…)

 

後回しパターン

よくわからないまま、8月になったら頑張る、お盆が過ぎたら頑張る、夏休み中にある大会が終わったら頑張るというパターンが非常に多いです。

 

いざやろうとするも、手つかずの課題の多さに現実逃避する傾向も、多く報告されています。夏休みの最終日には、ご家庭で怒号が飛び交うケースも…

 

大事なパターンは何もしない日はなくす

勉強を食事に例えると分かりやすいのですが、毎日、適量を決まった時間に行って吸収することが理想と言えます。

 

6週間分として用意されている物を、まったく手をつけず放置、いざ口にしようとしても鮮度が落ちて、見た目にもうれしくない物が大量にある。それを日がないからとせかしても手をつけない可能性が高いです。

 

逆に、一気に食料を大量摂取して、何も食べるものがない期間が続くと栄養失調になり身体を壊してしまう場合もあります。

 

いかにバランス良く続けるかを意識しましょう。

 

具体的な方法を考えてみる

当塾で毎年するアドバイスは以下のようになっています。

 

アドバイス①日割りで40等分する

夏休みは平均して40日ほどなので、まずは40等分します。

 

例:夏休み6週間(内、5日ほど不在)

42-5=37日ある

 

このときお出かけ、不在になる日は削除します。

それぞれの課題を日数で割り算するだけでも一日あたりの量はかなり減ります。

 

アドバイス②一日を3等分する

一日もざっくり考えるよりも、午前、お昼過ぎや夕方(どちらかで決める、片方はお昼寝や娯楽にあてる)、夜とわけると、日数×3と学習回数が倍になります。

 

例:日中が補習10日、塾で10日、登校日3日ある

37日×3=111

111回ほど学習タイム作れるが、塾と補習、登校日分をひく
111-10-10-3=88

 

アドバイス③トータルの回数を教科ごとに割り振りする

ここまで計算してでた回数を教科や難易度ごとに割り振りすれば、一回あたりにする量が把握できるので、時間や練習回数の目処がたちます。

 

88回あるので、

五教科ある課題などを10等分してみる。

残っている回数はテスト勉強や提出物、苦手な勉強に充てる。

 

当塾では1日3回学習タイムをスタート

いかがでしたか?今回は夏休みの学習時間の立て方をアドバイスしました。

 

当塾では夏期講習の生徒や塾生に、みんなが一緒に勉強するオンライン教室を夏休み中に開けます。

 

他の誰かも勉強している空気を感じつつ!勉強習慣を定着させましょう!

夏期講習のお問い合わせや、お申し込みがまだという方もお待ちしております。

勉強で結果を出すなら二人三脚!先生と生徒でスイッチを入れる大切さ

中能登町の個人指導塾たくとです。今日は、提携塾と夏休みに向けた取り組みについて話をしてきました。

 

各自の塾で頑張ること、提携グループで取り組むこと、すべては子供たちの頑張りを支えること、それにつきます。今回はやるきスイッチといえば、子供向けになりがちですが、以外と教える大人にも大事だったりします。

 

今回は、塾やオンライン講師、おそらく学校の先生も意識している「先生スイッチ」について紹介します。

 

 

素のままを出すことも大事だけど感情の見せ方は難しい

自然体という言葉もあり、飾らず素のままをさらけ出すことは凄く大切なことであるのは言うまでもないでしょう。しかし、教育の場において、多少のフィルターをかぶせておくことも大事なケースがあります。

 

例えば、宿題を忘れた生徒に対して

言葉と行動が伴わない生徒に対して

 

注意をするのは簡単ですが、いきなり感情をぶつけるとお子様の心は折れ

おそらく諦める決断になりがちです。だから、当塾でも本気でガツンと言うときはよっぽどの時になります。

 

先生スイッチをいれて空気を変えることができる

当塾は、自宅を改造した学習塾なので、私は気をつける必要があります。

普段の状態だとマイペースで時間をなあなあにしがちだから、口調を変えたり、カメラの写り具合を意識したりと、違う自分をクリエイトします。

 

通塾メンバーに対しても、今から大事なことを言うときこそ口調を変えるので、それぞれが背筋を正して話を聞いてくれます。

 

いちいち、ちゃんと聞きなさいと口に出さずとも、先生という空気を感じて生徒にスイッチしているようです。

 

心のコスチューム効果なのかもしれない

コスチューム効果と呼ばれる有名な心理学の効果があります。

警察官の格好をしている人は、悪いことを取り締まろうとしたり、看護師さんの格好をすると優しく接しようとしたりと、着ているものがメンタルに影響を及ぼすようです。

 

だから、私は自宅で生徒が勉強する気になれない時には、普段と同じ制服を着て勉強したら?と提案するときがあります。

 

これは実際に衣服を着ていなくても、「先生」という肩書きを意識することで、心に先生の衣装をまとっているのかも?と思うときがあります。

 

 

提携塾の先生に聞いてみた「先生スイッチ」

ふと「先生スイッチ」について、提携塾の先生に聞いてみたら、やはり皆さんもっていました。

 

塾の先生方の場合は、ルーティーンで先生モードになることが多いみたいです。

 

仕事開始前に、たばこを一服する

少しだけオフィスや教室で仮眠する

何時という時間になったら鍵を開ける

 

いつもと同じ行為を繰り返し、それを達成して「教える」というメンタルに切り替わります。そういえば私も、16時まではwebライター、それからは塾長というケースがあるあるです。

昼はライター、夜塾長と公言してますので(笑)

 

まとめ:スイッチを入れて一緒にがんばりませんか

今回は雑談を兼ねて、先生スイッチについてふれてみました。

open.spotify.com

 

↑は、私が親しくしているオンライン家庭教師のグループ「しょくいんしつ」さんで配信しているポッドキャストです。

 

オンラインの先生たちも「先生スイッチ」をいれて奮闘しています。お子様たちのために先生スイッチをいれたレッスンを試してみませんか?

 

提携塾では、夏期講習に突入します。

 

www.switch-on-juku.jp

www.ohmeijuku.jp

 

もちろん当塾も受付中!気軽にお問い合わせください。

個人指導塾拓杜 | オンライン対応/自走の仕方を教える「たくと」

4コマ漫画DEアドバイスVOL4:新しいもの好きはいいけど、勉強は実践と行動が大事!

created by みなみ先生

 

中能登町にある個人指導塾たくとです。
今日は、オンライン塾で実績ある塾長さんとMTGしました。

やっぱり塾は勉強する子どもに目が行きがちですが、苦労されている保護者様目線の対応が大事だというありがたい言葉をいただきました。同じように頑張りたいものです。

 

さて、今回は巷にたくさんある勉強方法についての考えをひとつ紹介します。

 

 

必ず毎シーズン新しい方法やツールは増える

家庭教師20年以上、塾も10年超えると、さすがにパターン見合いなものは見えてきます。

 

最近の傾向はICT教材がはやり気味ですが、10年前はそんなもの殆どありませんでした。さらに10年前は紙ベースの教材一択でした。

 

だから、昔は教える先生そのものや実績に目が行くことが殆どでしたが、良質のツールが増えるとコスパや最新度合いに目が行く傾向が強くなります。

 

3~5年前は月額数万円だったサービスが、いまでは数千円というケースもあります。

お薬にジェネリックがあるように、勉強のツールなども類似が多いので価格競争になるためです。

 

だから、「絶対」これじゃないとダメということはありません。

 

本屋に行くとすべての帯に誰かの「おすすめ」

勉強をしてもらうには塾でなくても、学校の教科書や市販教材でも事足ります。

 

それなのに塾や家庭教師がなくならない理由は、自分一人、ご家庭オンリーでは決めきれないほど、教材の選択肢が多いからではないでしょうか。

 

本屋においてある問題集も新しいものがどんどん増えて、種類が増えつつあり、しろうと目には違いがわかりません。だって、どの本にも「おすすめ」って書いてあるから!

 

勉強に抵抗がある子、専門ではない保護者からすると悩みが増えそうなのは仕方がないですね。

 

じゃあどうすればいい?結論「ためす以外なし」

大人がどんなにいいものか知っていても、やるのはお子様です。

 

だからお子様に試してもらうのが一番だと思います。多くのツールも無料期間があり、勉強系のサービスもお試しがあるところが多いです。サービスやツールは、実際にやってみるしかないでしょう。

 

どれだけ実績や効果があるサービスでも、やらないことには効果ゼロ

 

本屋にある教材はどうするの?

本屋に関しては、最初にあるページを頭の中で解いてみて、説明など見やすいか、巻末についている解答や解説も丁寧であるかを試すのがいいでしょう。

 

お子様に情報が入ってくる教材かは本屋をじっくり一緒に回ってあげてください。

 

どうしても本屋にない場合は通販しかないけど

近場にある書店では見つからない教材も考えられます。でも買ってハズレだったらと思うと怖いです。

 

そんなときにはYouTubeが地味におすすめです。

 

YouTubeは娯楽目的のイメージが強いですが、動画がある辞書だと思って使うことを推奨します。いろいろな教材の紹介をしている人、おすすめのアプリ紹介動画など、私は参考にしています。

 

中身や行動した場合のイメージを把握し見るのが、失敗の少ないスタートという認識をおすすめします。

まとめ:勉強で結果を出すには行動して続けるのみ

今回は、勉強法や教材などお家で取り入れる場合の考え方について、個人指導塾たくとが少し考えを提案してみました。

 

大人でも情報番組で健康食材が紹介されると次の日、スーパーでは食材が売り切れることが多いそうです。でも少し経つと、元通り…つまり、続かないということ。

 

お子さんたちも、「問題集買った」「勉強できるアプリ入れた」とかで安心していないでしょうか?もし、思い当たることがあればチェックしてみましょう。

 

 

4コマ漫画DEアドバイスVOL3〜一流のえんぴつ転がしに私はなる!それって大丈夫〜

中能登町にある個人指導塾たくとです。

今回は、勉強がすごく苦手になってしまっているお子様の状況についてポイントを紹介していきます。

 

本当にどうしていいかわからない

コロナ期間で、当塾でも全生徒がオンライン自習室をしていたころ、事件は起こりました。カメラの死角を利用してのゲームや動画視聴…

 

私を知る人ならご存じの通り、安定の雷落とし…

 

その子の言い分によると

「何をしていいか分からず、みんなが真剣に勉強しているので言い出しにくかった」

 

本当に分からないときはわかるところから始めていくのが一番無難な方法です。

 

たまに保護者様にも、すこしきつめに注意させていただきますが、中学生だから中学生のところからという認識だとあぶないと思った方がいいでしょう。

 

勉強が苦手な中学生は小学生範囲がおろそか

例えば数学を教えていると、説明は理解しているようなのに、本番や少し見た目が複雑なものになると…微妙な成績というケースはあるあるです。

 

その原因として、小学生で習う小数や分数の計算、また単位換算の範囲を理解していないというお子様が大多数です。

 

数学がダメすぎるという生徒を説き伏せ、ある程度、小学生範囲の頻出ポイントを理解してもらってからの再チャレンジ!そうすると、やっぱり違うんです。点数

 

高校受験、大学受験に出る問題の中でも、実は小学生の範囲に…という個所は点在しています。決して、放置でOKというものはありません。

 

急がば回れの考えを持っておこう

現状でお世辞にも褒められない成績をとるお子様が入塾してきたとき、

志望校の上下にかかわらず私は復習から提案します。

 

時間がないので、お金がないので…

いろいろな理由を元に現行の学習範囲だけを指導して点数アップさせてほしい。

そういったリクエストになりがちなご依頼はあります。

 

正直なところ、復習は責任もって家庭内でやるので、現行の範囲や入試対策のみを!言われれば?という考えもあるのですが、それもまた難しいです。

 

結局、説明を理解するための予備知識として、これまでに習っているはずの知識や公式、単語は用いるからです。

 

復習して土台が安定すればおのずとペースは上がる

当塾でもすべての生徒が成績よしなわけではなく、例外なく復習からスタートです。しかし、それでも点数が変わってきます。

 

点数が変わってくると、自分から勉強をしてみようという気にもなります。中には、苦手な問題になるとカン頼み、鉛筆をころがすという生徒もいました。

 

そんな子でも点を取る仕組みが分かってくると、えんぴつ転がすって…と自分の行動の無意味さに恥ずかしがるほどです。

 

まとめ:わかるところから始めると考えるのが楽しい

中能登町の個人指導塾たくとが、よく言われる復習の必要性についてポイントを紹介しました。

 

分からないことだらけは確かに勉強していて楽しくないです。しかし、分かるところから始めていくと、ちょっとしたパズル感覚もあり、少し時間がたっている今だから楽しいこときっとありますよ。