塾ログ@拓杜in中能登

石川県の金沢市・白山市・かほく市など幅広く活動する個人指導塾拓杜(中能登町)のブログです。学習や進路に役立つ情報を紹介します(^^)

令和元年の冬勉強合宿

f:id:takutostudy:20191228234232j:image

中能登町にある個人指導塾たくとです。おかげさまで、最近では問い合わせや面談の予約待ちができるほど、塾としても順調になった状態で年末を迎えることが出来ました。

令和という時代になりましたが、やっぱり年末は志賀町にあるハートランドヒルズさんの貸別荘で勉強合宿をしております。生徒たちは初日で7-8時間ほどの勉強を終えて、明日がメインの一日学習に向けて就寝しました。私はネット指導や受験対策の準備やらで一人コーヒータイムです。今回は近況についてご紹介します。

 

 

提携塾とコラボした冬期講習の真っ最中

当塾は特別な冬期講習は、ほとんど勉強合宿ですが、他塾様とは新しい試みに手を出しています。

 

最近では、金沢市問屋町の桜鳴塾

ohmeijuku.hatenablog.com

同じく金沢市田上のスイッチ・オン塾

switch-on-juku.hatenablog.com

にも紹介されていますが、ネット指導・ネットツールを活用した、リアルタイムの学習サポートで新しい形の冬期講習に取り組んでいます。塾での指導プラス、自宅でもきっちり学習できるシステムとして、なかなかの好評ぶりです。

 

県内外の塾生も増えました

家庭教師として長年の経験もあり、インターネットでの対面型家庭教師(オンライン講師)としても取り組んでいます。その関係で、県内だけではなく、県外の多くのエリアのお子様を指導する依頼が増えてきました。田舎の塾なのに、東京都内や関西エリアの激戦区の受験対策をしているのも不思議な気分です(^^)/

でも、生徒の個性や弱点に合わせて刺激するスタイルは変わりません。また、様々な地域から得られる情報は、通塾している生徒や保護者様とも共有して、最新の情報に取り残されないメリットとしても役立っています。

 

長年続けていたこだわりはそのまま

新しいもの好きの私ですが、個人指導塾たくとの個性は、手間がかかったイベントと工夫につきると考えております。そのため、勉強合宿は、どんな風に指導が変化しても自立体験ありきの取り組みは変えないつもりです。

今回も、普段は家で包丁をもったことがないお子様に、夕食作りを担当してもらいました。指示した当初は不安を訴えていましたが、何度も打ち合わせをして、家でも練習したようで、見事な段取りと包丁さばきを見せてくれました。

メニューは定番ともいえるカレーとサラダでしたが、担当した子たちの立派な成果です。こういう経験を、今後もプロデュースしていきたいと思います。

 

教えるだけでは不足で、見て学ぶスタイル

これまでも見取り稽古という言葉を用いてブログで紹介しましたが、あれもこれもと細かく教えすぎると、かえって柔軟な思考力がそがれる場合があります。だから、ある程度はいきなり現場へ放り込むというスタイルを私はとっています。

確かに乱暴に思われる場合もありますが、そういう時にしか発動しないスキルみたいなものもあり、特に観察眼や推測というものが感じられる場合があります。

勉強が嫌い、したくないという子でも、周りが勉強している場所に来ると、つられて勉強してしまうというのもその一つです。

勉強合宿でも、今夜は22:00に終わりと声をかけたのですが、皆、席を立とうとしませんでした。明日も早いんですけどね(笑)

 

やったという自信と成果を得る機会として「勉強合宿」

今回は中能登の個人指導塾たくとの近況、勉強合宿の様子やこだわりを少しご紹介しました。毎年メンバーが変わるイベントですから、正直飽きることはありません。来年も、スイッチオン塾と桜鳴塾とも、新しい試みをオンパレードでご提供するつもりです。また明日、明後日も勉強合宿の様子について紹介する予定です。よろしくお願いします。