塾ログ@拓杜in中能登

石川県の金沢市・白山市・かほく市など幅広く活動する個人指導塾拓杜(中能登町)のブログです。学習や進路に役立つ情報を紹介します(^^)

オンライン指導の生徒が過去最多

f:id:takutostudy:20191010214430j:plain

先日、一緒に仕事をすることが多い、スイッチ・オン塾にお邪魔してきました。もともと同郷の先生でもあるので、考え方が似ています。そのため、ちょっと読解指導のお手伝いがてら見学に行ってきました。

そのあと、お礼だとしっかりごちそうしてくれるので、非常に頭が下がります。ただ「今度もお願いね」と念を押されるのはさすがです(笑)

 

ネットでも指導をしていることが強みの個人指導塾たくとですが、現在ネット塾生20名以上と過去最多になっています。当塾のオンライン指導というスタイルは今後も活躍しそうです。今回は当塾オンライン指導の成り立ちについて紹介します。

 

スイッチオンの様子は↓↓

switch-on-juku.hatenablog.com

 

ことの発端は奥能登からの依頼

個人指導塾たくとは、もともと中能登町に限定した塾として機能しておりました。そんな当塾がオンラインを始めたのは、カテキョだった昔の私を訪ねて問い合わせてきたお客様でした。なかなか私も足を運べず、他の塾様や訪問サービスがないエリアの問い合わせ、そこで思い立ったのがオンライン指導でした。

 

 

もともとはスカイプメイン

最初の頃は私も手探りで、何から始めるべきか分かっていませんでした。だから、いまも使っているネット教材をレンタルする形で、質問があればメールで受け付けるという形をしておりました。すると、この辺の子たち・保護者様はリアルタイムで指導をお望みというケースが多いことがわかりました。だからお申込みがあっても長続きしないケースが続きました。そのうちに、スカイプで画面共有という形で指導をするようになりました。

 

ネット接続エラーやスペック、機械音痴など苦戦が続く

意外と考えなしだったのは、ネットさえある家であれば、問題なくネット指導ができる!そう思っていましたが、そんなことは甘い考えだと思い知らされました。ネットの強弱や、ご近所のWIFIで競合して接続エラーがおきる、ネットはあるけどパソコンには殆ど触ったことがないご家庭への説明など、勉強以外で時間が取られることが度々でした。

特に「機械音痴でして」と、パソコンではなく、スマホアプリで学習記録すら敬遠される生徒やご家庭もあり、なかなかうまく行かないという焦りもありました。

 

少しずつ提携塾のサービスとして

最初は戸惑うこと、トラブルばかりでしたが、慣れてくると自分にあったツールやサービスみたいなものが出来て、私も自分のスタイルが仕上がり、提携塾でもオンラインサポートという形で仕事をするようになりました。

提携塾がもっていないノウハウをネットで行い、私も自塾エリアでは得ることがない仕事を得られるようになりました。その延長で、現在はオンライン講師としても新しい分野に飛び出し、現在では県内外、海外のお子様にも指導をするようになりました。

 

また改めて金沢の地でネット指導するかも

先日、勉強合宿で行った読解サービスと、生徒さんたちからの反応。考え方が似ているS先生。その、いろいろなものが絡み合って、金沢でネットと直接講習の組み合わせで金沢で指導することにしました。

もともと問屋町にある桜鳴塾でも、ネット経由の大学受験サポートは既に行っております。この形を、同じように指導方針をもっている他の提携塾でも行う運びとなりました。

まだ決まっていないこともありますが、S先生も行動が早いので近いうちに形になるでしょう。通常はネット指導でサポートということになるので、提携塾の生徒さんともまた触れ合うことが増えます、その折はよろしくおねがいします。

 

今回は個人指導塾たくとが、オンライン指導のこれまでについて少しご紹介しました。