塾ログ@拓杜in中能登

石川県の金沢市・白山市・かほく市など幅広く活動する個人指導塾拓杜(中能登町)のブログです。学習や進路に役立つ情報を紹介します(^^)

王道とも言える指導法

友だち追加

最近は、脳トレ指導を改めて見直しています。

 

ちょっとしたことですが、スピードや制限時間をキツくしての対戦形式を増やしています。当たり前のことですが、本番は焦る状況です。それを意識して、緊張する状況作りでのスペック発揮を心がけています。七尾高・羽咋高・鹿西高・中能登中、小学校の子供達が制限時間ありの脳トレでドギマギしているのは、少し新鮮で楽しんでいます。

 

f:id:takutostudy:20171204233123j:image

 

ことの発端は、縁あって、大阪にある歴史ある学習塾のクスタニ塾と連絡取るようになったことです。どのような指導をされているのか気になって、いろいろチェックしていました。すると、うちの塾でも導入している教具が出てきたのです。しかも動画!生徒さんたちの対戦を拝見したのですが、メチャメチャ早い!

 

クスタニ塾の生徒さんの対戦が卓球ラリーとしたら、ウチの生徒は、、、、、これじゃダメだと考え直すようになりました。ちょっと、脳トレ慣れてきてから私が甘くなってた。

 

f:id:takutostudy:20171204234002j:image

 

 

 改めて脳の仕組みと、受験や勝負に強くなる対策、発想が良くなるトレーニング方法を調べなおし、関連書籍を読み漁りました。その上で、私が得意とする対話型の学習指導、対話や問答ありきのカリキュラム設定に改めてこだわることにしました。やっぱり、自分が手間かけてやる指導スタイルが1番、私が自信持てる気がします。

 

f:id:takutostudy:20171204234355j:image

 

今年は、通常の学習ツールとしてネット教材を少し導入しました。ついでに当塾にとってメリット少なく、負担となるサービスを削ることにもしました。お陰で生徒一人一人との対話や準備に時間が割けるようになり、当塾に来てくれる生徒たちや親御さんに、嬉しい言葉を頂きます。

 

 

いちおう最新と言われるシステムやネット教材を売りにしている塾さんは少なくありません。でも、正直なところ、親御さんや生徒さんには、そんなシステムや新しさはどうだっていいんですよね。

極端な話、どう指導して結果につなげるかです。その繋げ方の手段と接し方が塾の見せ所と言えるでしょう。

 

やはり私が考える伝統ある王道の指導法は、生徒さんに手間暇かけて寄り添っていくことです。どんなにいい道具を用意しても、生徒さんの状況を把握できていなかったら話にならないと思います。そのために、私がすごいなと思う塾さんを勉強して、羨ましいことをパクってものにしていきたいです。

 

今回は、大阪のクスタニ塾さんで目にした勢いとパワーは、うちも参考にしたいなと痛感しました。