読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

プランニング訓練、見学イベント間近

もう少ししたら、今年も京都で私立大学オープンキャンパスを見学する二泊三日のツアーです。

 

 今年はドタキャンで、非常にドタバタしました(^^;; なんとか、これで最初からやればよかったんじゃね?と思える段取りが出来ました。

 

このイベントは、良い意味で「学校」「親御さん」から自立して、自分で進学や社会に出ることを考えてもらうためのキッカケだと私は考えています。

 

学生時代は引っ込み思案で、「やらず嫌い」だった私自身が大きく変われたなと思うキッカケこそ、体感イベントや一人暮らしだったと思うからです。

 

  今年から私が携わる塾ソウシンも同時に行うので、これまでと違った側面を見せるのは間違いないでしょう。当日は初対面のメンバーも多数いますので、どういうコミュニケーション図るか見ものです。

 

  今週は参加する高校生たちはプランニングに明け暮れています(^^

 

犯人は私なのですが、プラン提出期限が迫っているからです。生徒たちはアタフタしているかもしれないですね。二泊三日の6割を生徒たちのプランに委ねますから。

 

私たちがツアーに出かけているときは17の私立大学が一斉にオープンキャンパスを行っている日です。大学という雰囲気を味わうこともできます。大学生の学生街を目のあたりにすることにもなります。もちろん、関心のある大学も見学できます。

 

 

ただ夏の京都は暑く、観光シーズンでもあるので、交通手段やシチュエーションによってはトラブルも想定できます。実は、昨年はメンバーに結構キツく叱りました。

 

定期連絡をしても指示した返信をせず状況がわからない、事前準備と確認を怠ったために行く予定の場所や利用できる日時が違い、大幅にタイムロスや目的地変更が急に迫られました。そんな時でも、ダラダラ自由行動に入りかけた時、私は、酷暑で死人が出ている状況でこんな感じなら責任取りたくない、自由行動はさせられないと断言しました。

 

やり方がひどい、言い方がひどいとちょい叱られたんですけどねσ(^_^;)

 

でもお子様の身体を預かっていく、大事な大事なイベントです。私にも覚悟と信念を持った上での恒例イベントです。

 

正直、儲けにつなげようと思っていません。できる限り割り勘でギリギリまで抑えた価格設定です。

 

あくまで、今後の学習にプラスになればいい。ただ、その一点です。それさえよければ、お子様にとって良い塾になれる、頼っていただけるハズと考えてます。それで十分です。

 

そういうキッカケ作りを普段より時間が取れる夏や冬の休みにする。それで覚悟や目標が定まった子に長年培った学習指導を行うのが、今の指導スタイルです。そういう理由があるので、当塾は夏期講習や冬季講習の類は他塾ほど力を入れないと思います。

 

個別指導塾ですので、ご希望あればお子様に合ったプランニングを提案して実行するだけです。その時に、得意なテクニックやノウハウを駆使するようにしています。

 

だからソウシンですら、あんまり積極的に講習に関する具体的な提案はしてません^_^

 

心が定まれば、お子様の行動は変わります。

 

この20年間の経験で、それは間違いありません。