個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

長電話で初心に戻る

前職時代の生徒から久々の連絡。 やっぱり、年月を経ても連絡をもらったり、相談を持ちかけたりというのは格別です。

 
Flickr黒電話 by kanako_mc 
 
大学へ行ってからも連絡はくれたし、塾で子供達連れて大学見学行った時も合流して話をしてくれたこともあります。そんな彼は昔からの夢を叶えて、望んでいた会社で働いています。大学時代はいろいろなイベントに携わり、個人的に自転車で日本縦断した強者となりました。
 
そんな彼が営業で頑張っているという話を聞くと出会った時の彼を思い出すし、今の生徒たちがどうなっていくのか考えるのが格別な時間になります。
 
少しばかり彼には役立つ本のアドバイス
 営業さんには役立つかもしれません。

 

どんな奴!?手帳―「生年月日」の中の科学

どんな奴!?手帳―「生年月日」の中の科学

  • 作者: PID
  • 出版社/メーカー: 三五館
  • 発売日: 2011/02/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 
 少しだけ反省したのが、今の自分が少しガチガチの勉強にこだわり過ぎていたこと。
 
 塾で指導は当たり前ですが、もう少し指導スタイルの原点を考えないと、ありきたりのイメージで停滞するような気に襲われました。
 
 そういえば、カテキョOnlyだった時は、いきなり勉強や宿題ではなく、もう少し遊びみたいな要素を配慮していたような気がします。それが良かったかどうか分かりません。手探りで、ただただガムシャラでした。そういう時の方が、スイッチが入った時の生徒たちがすごかったような気がします。 
 
 
 生徒がヤル気を出せるように、新しいことがわかるということに面白みを感じてもらわないと意味がない。
 
 
それを信じて続けてきたことを、改めて振り返ることができました。 
 
 
 小さくまとまってたらダメですね。