塾ログ@拓杜in中能登

石川県の金沢市・白山市・かほく市など幅広く活動する個人指導塾拓杜(中能登町)のブログです。学習や進路に役立つ情報を紹介します(^^)

正念場の二日目!勉強合宿も課題続出

f:id:takutostudy:20180818225751j:plain

志賀町シャディナカガワさん貸別荘で行われている勉強合宿も、いまラストスパートに入っています。勉強に勤しむもの、脳トレで頭をほぐしているもの、いろいろな光景が繰り広がられています。夕方にご褒美で行ったBBQで栄養補給しましたが、限界に近づいている気配が伺えます。個人指導塾拓杜でずっとこちらでやってきた私も、今年はメンバーが初めての子もいて、気づき・反省が多く見受けられました。

 

手痛い先制!家のルールで合宿のルールが、、、

ウチの初参加メンバーに少し。。。打ち解け目的も兼ねて、他塾の塾長さんにお願いして、そこの生徒さんと一緒に最寄りの入浴施設に連れて行ってもらったのですが、

「家で60分入っているので60分入っていいですか?」とリクエストしていたとか?

予定・段取りが定まる大人数行事で一人のんびりは大敵です。

そのため合宿所は、みんなで共同生活するのに、時間とか段取りよく行うものですが、、、うーむ、指導できてなかったな。こういうところに私の指導が甘かったこと、お待たせした杉原先生に感謝です。

お客様気分でいたようで、帰ってからの反省点を序盤で見つけました。「参加初めてで慣れてない」はみんなが動いているときに手伝わない理由にはならないです。

 

テンション上がりすぎで厳しい対処

積極的に手伝いをしてくれる他塾メンバーたちも、嬉しすぎたんでしょうか?テンション上がりすぎて、昨夜寝付けず、午前はボロボロでした。よりによって少し考えること、熟読、熟考してもらうつもりだった読解講座とぶつかり、指導担当の私の判断で予定を変更することにしました。いい子たちなのですが、何しに合宿に来たかということを考えてほしいので、心を鬼にしての決断です。顔色悪いし、考えることに支障がでて、後日のネット対応など考えたいと思います。

 

よりによって、ウチの初参加メンバーも一緒にTV番組みたいとか言い出し、、認識が、、、ふぅ。最初のときって、こんなもんかな~

 

午後から立て直し!勉強の巻き返し

スイッチオン塾の杉原先生が奮闘してくれました。生徒たちに、特別な場所にきた意味や取り組み方を熱意をもって対応に感謝です。午後から目に見えて、生徒たちが気持ちを入れ替えて勉強に集中できる環境になりました。読解講座も受講できる状態にあると判断した子のみ、一部開講しました。演習指導の準備をしてくれた桜鳴塾・野村先生とスイッチオン塾・杉原先生が奮闘してくれました。私はサポートと調理に専念しつつ、総合的にチェックするのみでした。私がしたことは大したことありませんが、先生お二方は夜遅くまで指導が続いていました。

 

当塾の生徒たちも、今回はお二人の指導に受講してもらい、今後への刺激になればなと思います。男女ともに自宅ではありえないほどの集中と学習時間を誇っています。

そのころ個人指導塾拓杜の大学受験生は?

今回はベテラン組は自宅で学習中です。いつもなら不安に思うところですが、大半のメンバーはN先生の上級数学コースの受講者です。N先生がしっかり高校3年生指導を毎日見てくれていて、私もLINEを通して進捗状況を把握していたので、安心して勉強合宿に専念することが出来ました。私にもネット指導生徒、通塾生徒が千本ノックのように添削依頼が(笑)わかりやすいメンバーです。触発されたな

 

形は違えど各自の学びは「気づき」から

今回は個人指導塾拓杜が勉強合宿二日目の様子と、塾生たちの状況を少し紹介しました。勉強という形は王道はありますが、絶対はないといえます。生徒ひとりひとりが何かに対して、ああでもない、こうでもないと思考を張り巡らせていくものです。そうするうちに、もしかして!?と出てくるものが「気づき」です。こういうプロセスが多い勉強こそ、真に力となってくれるものだと中能登の塾・個人指導塾拓杜は考えています。

 

通常学習・特別イベント、いずれにしても良いきっかけになることを心より願っております。