塾ログ@拓杜in中能登

石川県の金沢市・白山市・かほく市など幅広く活動する個人指導塾拓杜(中能登町)のブログです。学習や進路に役立つ情報を紹介します(^^)

eラーニング導入塾としての強み

当塾もサブ的に導入した「すらら」に始まり、小中高向けの数種のネット教材、すなわち「eラーニング」を使いこなせるようになりました。


これも、私のおかげ、いや4GAKU会グループの皆さまさまですね^_^

私の中では、勉強を1からやり直す場合

                     学校で平均点以上を取れるようにする場合

                     大学受験を目指して、ペースを維持する場合


この三つでネット教材を使い分けることが多いです。


その中で使いこなすもののうち、今後大きくなるのが「E-XPERT」と「すらら」です。


ともに大学受験で役立つeラーニング教材です。


「E-XPERT」は導入したばかりですが、既に実力テストや模試での点数アップが顕著に見える大手の一流予備校講師陣による映像授業です。教科書レベルより上のレベル、難関大を目指す子に継続をオススメしたいプログラムに活用しています。

七尾・羽咋高校に通塾する学生で効果は十分に実証しています。


そして、おなじみの「すらら」です。

「すらら」は私の中では、1から勉強をやり直したい低学力層向けに使うことが多いツールです。しかし、ここ最近になって事情が大きく変わってきています。

すららは大学生の春休み学習に用いられたり、通常プログラムに活用されるようになりました。


おまけに今後は、「すらら」の進行度で一部の大学受験に加味されることも決まりました。


そうなってくると「すらら」導入塾は強いです。


おまけに、センター試験終了後は、インターネットにつながったパソコンを用いた学力テストも採用されますから、慣れておいて損はないでしょう。


すららコーチとしても、映像授業を併用して大学受験対策を行っている身としては嬉しい状況になってきました。