読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。塾長の指導時間以外の一面を知ってもらうことで、個人指導塾 たくとの空気みたいなものを感じ取ってもらえると嬉しいです。

sponsored

2、3月はゼロリセット月間

2月は断然、高校受験対策をメインに行いつつ、私立大学受験のサポート、国立大受験組のラストスパートを当塾は行なっています。

 

長い間通塾してくれた子たちとも、そろそろ卒業を迎えるんだなという実感もヒシヒシと。

 

中3メンバーも、今のところ数名が、高校生になっても指導継続する予定と連絡を頂いております。

 

 

それでも今回は、開塾期のメンバーが、全員いなくなってしまうので私自身、気持ちを初心に戻して頑張らないとな!と強く感じています。

 

 

開塾した当初は、前職時代の私を知るご近所や、前職で担当させて頂いた方が、私がやって来たわずかのことを忘れずに、ご尽力くださった結果で人が集まりました。あれから8年目に突入です。

 

今年は、指導スタイルや考え方を一度リセットしたいと年明けから強く考えるようになりました。

 

それもあるのか、生徒たちにも、特に春から親元を離れるケースが多い高校三年生、新しいステージに入る小6、中3にもゼロリセットという考え方を念押ししているところです。

 

ゼロリセットは自分が当たり前と思っていることを、一度キレイになくして、新ステージに順応させていく考え方です。

 

新しいステージに進むと以前のステージで通用していたことが通用しない、場合によっては、失礼にあたりお叱りを受けるようなことも少なくありません。ドタキャンや連絡の類が当てはまると思います。特に大人に近い大学生は、どんなことにも手続きや締め切りというものがあり、それをちゃんと自分で行わないといけないことが増えてきます。

 

新中学生、新高校生のメンバーにしても、宿題の量や難易度も跳ね上がり、同時進行というものについても真剣に考えないと苦しくなることばかりです。

 

そのため個人指導塾拓杜は勉強そのものだけじゃなく、生活の変化で想定できることを極力考え、事前にガイダンスを行なって行きたいと考えています。