個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

違いを出すには情報収集が一番

お盆も過ぎ、暑さも少しずつ緩んできたように感じます。

 

こういう時期になると宿題が終わっていない子が焦りだすので、逆に今年もこの時期だね~と思ってしまう私がいます。

 

それなりに忙しい仕事にいますが、なんか今年は忙しさが身にしみます。何故かな~?と思いつつ、半分は気付きたくなかったんですが、今日のブログに

 

 

でも、教室長と私、二人だけで指導しているためか、国語力強化を前面に押し出した成果かわかりませんが、教室長の負担が若干増えてるような気もしてます。(しらないふりをしてますね。・・・・、怖!)

夏期講習後半戦! - ソウシン秋浜教室の指導日記~石川県かほく市~

 やっぱりというか、意図的だったのが分かり、缶コーヒーを握りつぶしました(笑)

そろそろ吉本先生とも卒業ですかね~ なんてね。

 

京都にいった時もつくづく思いましたが、ソウシンと手を組んでここまで日常が変わるとは・・・

 

だって、ネット系が苦手、少し年の離れた目上の方ですからね。あんまり口出しするのも失礼だし、機械系の説明すると明らかに敬遠されるスタートでしたから、アタフタしながら様子見でした。そのため当初は頭の中に↓の曲が流れてました。

 


BBクイーンズ / ドレミファだいじょーぶ

 

しかし、今ではネットを駆使した塾内ネットワーク、吉本先生自身がiPadを数台保持&駆使してバリバリ指導していることが大きな変化の表れと言えるでしょうね(笑)

 

自信をもって、桜鳴塾の野村先生が笑い転げるはず・・・

 

それぐらいスキルアップしたソウシン秋浜教室。そのため、たくと塾長兼 ソウシンの教室長としては仕事が増えるわけです。

 

本当は冬だけのアルバイトのはずが(心の声)

 

ま、思い切り話が脱線してますが、私の指導や戦略は情報収集が大きく影響します。

 

教えている地域、学校行事、同業の得手不得手などを調べ上げた上で、自分たちが提供できてプラスαの意味あるものを常に考えるようにしています。

 

だから、ソウシンで仕事をする前もめちゃめちゃ調べ上げた上でのプランニングしました。そのため、いまは心を鬼にして吉本先生をいじり倒してます(楽しんでるという噂もなぜか、ありますが)

 

そういう面では、思いついたことをバンバン、ソウシンでやらせてもらっているのは助かります。学校や他でもやっていることをしていても、あんまりメリットがないので他でも出来ることは出来て当然、そしてココにしか出来ないことを提供しようという指導方針が一見指導スタイルが真逆である私たち二人の共通スタイルといえるでしょう。

 

石川県の塾長が集まる4gaku会グループがなせる提携指導の一端ですね

 

生活の変化も、さらにふえていきそうな