個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

ドライブ日和-春の風吹く日曜-

 

 

f:id:takutostudy:20160327161703j:image

 
気持ちの良い晴天のドライブ日和です。
 
 
能登エリアの出張指導は、今日は少なめで早めに終わりました。
 
 
そうなると、この陽気ですから、ワザと遠回りで帰路を選びました。
 
 
 
途中、能登町で有名な「能登パン」で、しっかりオヤツも買い込み^_^
 
 
以前はフラットという名前でしたが、生徒を連れてきたり、東京から来た友人と食事したりした懐かしいお店でです。
 
 
ドライブしながら、ちょっとだけ受験のことを考えていました。
 
 
受験は勝者がいる以上、敗者もいます。
 
 
第一志望に行けなかった子も間違いなく存在します。
 
 
その中で、心にダメージを負ったまま、目標が見出せないという話を耳にすることもあります。
 
 
この業界で仕事をしていく以上は、避けて通れない一面です。
 
 
 
私が自分に課していることは、次につなげるしかないということです。
 
 
 
こういう努力をした生徒がこういう成果をあげたよという事例や喜び、不完全燃焼に終わった子の無念さ悔しさ、私が感じる反省など、次に繋げて結果を出すことが私なりの責任の取り方と考えています。
 
 
だから第一志望を断念せざるをえなかった子には、足りなかった部分を次のステージで補って結果を出すように指示していますし、第一志望に進んだ子にも新しいハードルを用意して次に向かわせるようにしています。
 
 
最終的には社会に進んで困らない力をつけることがゴールであって、塾はその中でもめにつきやすい高校や大学を通過点の目安にしているにすぎません。
 
 
だから、ここで終わりなんていうことはありえません。
 
 
もし、受験で成果が出ず、周りの目が気になって動けないという子や新生活が不安で仕方がないという子がいましたら、どんなことでもいいからやってみたいことを探して、見つけてみてください。
 
 
出来れば、今まで試したことがないものの方がいいです。
 
 
 
過去の失敗や栄光にとらわれるより、新しいことに思いをつのらせる笑顔の方が100倍は勇気とパワーが生まれると思います。頑張ろう!
 
 
そう言ってあげたいな〜と、いろいろ考えてアチコチ走ってます。
 
 
BGM流しながら走ってると、久々に楽しいドライブです^_^
 
先日、最終回を迎えた自衛隊が異常に強いGATEというアニメがあります。その、オープニングの歌詞がなんか学生や社会に飛び出す人にピッタリで気に入っています。↓
 
 
 
いつだって正しさはやりきれないものだと思う
理性的な感情論なんて愚か者の夢だ
しかし人は夢にしか生きられないんだ
 
何かを犠牲に得られるものが
誰かにとって掛け替えのないものだったとしたらいったい
どうすればいいんだろう?
 
多分そういう時に踏み出せることが
戦うってことさ
 
世界の果てで君が笑えるように
この言葉がいつか風に消えるように
 
人に笑われたって今この時だけはかまわなくていい
好ましい未来なんてのは踏み出した先にしかない
 
望むかどうかは特にそれを得る条件ではない
願いの強さで変わるなら苦労はしないよね
 
だけどさ 今ここにあるものが
大切なのも変わらないだろう
 
世界を超えて君と笑えるように
この言葉がいつか忘れられるように

まあうまくいかない事のほうが多いよね
だけど今日くらいは何とかしてみるって決めたんだ

他人は特にこっちの幸せを願ったりはしていないけれどさ
だからって悪い事ばかりじゃないだろう?

多分そういう時に素直でいられたら
簡単なことさ

世界の果てで君が笑えるように
この言葉がいつか風に消えるように

さあそういうわけだからもういっそ覚悟を決めようぜ
好ましい未来なんてのは踏み出した先にしかない