塾ログ@拓杜in中能登

石川県の金沢市・白山市・かほく市など幅広く活動する個人指導塾拓杜(中能登町)のブログです。学習や進路に役立つ情報を紹介します(^^)

結果を叩き出す中能登中学向けのテスト対策

f:id:takutostudy:20190513154117j:plain

 

5月に入り、高校生たちがテスト勉強に取り組んでいる最中です。これが終わると、中学生たちの番が来ます。通塾している中能登中学生には頑張ってもらう予定です。

高校生たちに比べて、学習習慣の定着や得点アップのノウハウを把握していない中学生たちのテスト勉強には、先に塾で作成している中能登中学や各学校専用の予想問題に取り組んでもらっています。

今回は、なぜ個人指導塾拓杜で予想問題を解かせるのか説明いたします。

 

 

見逃せない予想問題

中間テストや期末の定期試験対策のスタートに、予想問題チャレンジするメリットは、分析結果を把握することで、点が取れないところが具体的に理解できるところです。

つまり、塾が用意する予想問題に取り組んで、結果に合わせたプリント演習やカリキュラムをこなすと点数が上がりやすいということです。

 

点数に伸び悩む子のウソ?ホント

私はカテキョでも塾でも、のべ30年テスト対策を指導してきました。もちろん現在でも、通塾生・ネット塾生にも教えていることですが、学校課題を終わらせただけでというテスト勉強で点数アップという結果は少ないです。
特に大幅に点数が上がったことがないという場合は、効率良い時間配分や学習量の調整ができていない可能性を強く感じます。

 

違いの分かるテスト対策

重要なポイントはそれぞれの得手不得手が違うのに、みんなと同じことをする不自然さです。そのため、私は仕事柄、テストや入試前に慌てて参考書を買う生徒本人や保護者様に警鐘を鳴らしています。
「これを買いました。」
「いま人気がある本のどれがいいですか?」
と拝見するものが、本当に適性にあっているものであれば問題なしですが、……の場合も残念ながらあるからです。

 

テスト対策で一番、大切なこと

結論としましては、理解度の状況を冷静に正しく分析することが求められます。

集中して弱い部分にアプローチできるので、少ない労力や時間で点数にコミットすることが可能です。

実際に私が教えている生徒たちにも、勉強に対して意欲的とそうでない子の2種類がいます。やはり、後者の方が多いです。だから私の声がけも2つあります。

 

とにかく効率的に良い点数とりたい

点数アップはお子様・保護者様の切なる願いです。テスト前の時間を有効に活用するには、絞り込みが大事です。そのための予想問題ということになります。

 

前向きに取り組める子に対しては
「最初にテスト範囲の問題を受けておけば、本番の形式を周りよりも先にわかるのでリードできる」

極力、勉強したくない子には
「テスト前に学校からの課題も多くなるので、プラスして自分の勉強をする時間を作ることが難しい。しかし、先に苦手単元を絞り込んでおけば、効率よく学習範囲を狭めることができる。」

以上のような感じで、言葉を選んで(笑)、予想問題へと促しています。

 

点数アップへの第一歩

中能登町の塾・個人指導塾拓杜では、どのような契約でも総合管理を行っています。そのため、短い時間や量でもテスト対策できるプリントやカリキュラム提供、契約以外の教科質問・リクエストは自由になっています。

効率よく点数を上げるには、予想問題をしっかり解いてみよう。現在、中能登中学や周辺エリアの中間テスト対策実施中です。