塾ログ@拓杜in中能登

石川県の金沢市・白山市・かほく市など幅広く活動する個人指導塾拓杜(中能登町)のブログです。学習や進路に役立つ情報を紹介します(^^)

新しい取り組みと再開ネタ

f:id:takutostudy:20190307184219j:plain

今日で石川県公立高校入試も無事終わりました。

受験生の皆さん、保護者の皆様、お疲れ様でした。今日は、つかの間の休息を味わって下さい(^o^)

倍率が激しい金沢や加賀地域とは違い、能登エリアは倍率も適度で、当日欠席分を換算すると定員オーバーしていた羽咋も定員通りになっているくらいです。それでも疲れたのは言うまでもないですね。

ただ、高校入試はゴールではなく、スタートに過ぎません。これから始まる新生活に向けて、学習習慣は気を抜かず、続けていただきたいと思います。4月には早速、実力テストありますよ(^^)高校で!

 

今回は、中能登町にある個人指導塾拓杜の新しい取り組みと再開したことについて、紹介いたします。

 

 

連絡体制の見直し

今月から個人指導塾拓杜では、保護者様との連絡体制を新しくしました。

月ごとや、何かあったときの連絡ではなく、ちょっとした連絡や毎回の指導報告をタイムリーに保護者様のスマホでお届けするスタイルに切り替えました。

ここ数年の反省点ですが、情報を届けたいときに保護者様へ伝わっていなかったり、受験関連で知っておいて頂きたいことをお伝え出来ていなかったりといった指導のムラのようなものを感じていました。

comiru.jp

3月より、新しい連絡ツールを導入し、報告・連絡・ご請求・お申込みや保護者アンケートが簡単に行えるようになりました。

 

保護者様にダイレクトに連絡が届く

従来のスタイルでは、お子様経由で連絡やお月謝、季節講習やイベントの連絡を行っておりました。それを簡略化し、直接保護者様のスマホにお届けしております。

最近では、毎指導後のレポートに関する保護者様のコメントや、ちょっとした連絡に関するご感想をタイムリーに素早くいただけるようになりました。

当塾にしましても、何を大事に考えているか、何を問題として指示や注意をしているかが保護者様に伝わりやすくなったように感じています。

 

頑張りを評価する①

個人指導塾拓杜や提携している塾長の研究グループ「4GAKU会」では、さまざまなイベントを提供しております。しかし、たまに、「家で勉強していない姿しか知らないので」塾やイベントで本当に勉強できているのか疑問というお言葉も頂戴します。

そのため、いまのツールでは、教室での頑張りや姿勢を写真にて、定期的に発信させていただくようにしました。

そのため、保護者様からは安堵されたというコメントを頂いております。

 

頑張りを評価する②

当塾では、かなり前のことになりますが「学習ポイント制度」を導入していました。生徒たちの自学や頑張りを評価して、努力に見合ったポイントを付与し、定期的にポイントをグッズなどで還元するというスタイルです。

この度、新しい連絡制度になったことで、この学習ポイント制度を再開することにしました。以前はポイントカードを作成しておりましたが、紛失して再発行という手間も多く、この連絡制度を利用してオンライン上で保護者様にご理解いただける形にしました。

点数アップや検定取得でもポイント付与しますが、自習や質問といった努力にもポイントを付けることにしています。しかし、忘れ物や質問ゼロのだらだら勉強にはマイナスということも注意を促す予定です。

 

今年はオンライン指導に注力

今年からは提携塾の高校生指導のフォローや、いま個人指導塾拓杜が単体でお受けしているネット指導関連を、今年は強化いたします。通塾している生徒さんもおられますが、過剰に募集することはなく、少数の生徒さんを丁寧に磨き上げていきたいと考えております。

大勢を一度に教えるスタイルではなく、個々のお子様を、個人指導塾拓杜が得意とするスタイルや道具を用いて、指導に専念したいと考えております。

 

新教育制度にいかにして取り組むか

今回は個人指導塾拓杜の新しいスタイルについて、いくつかご紹介しました。従来の受験や学校教育が大きく変わる2020年が、もう目前に迫っています。個人指導塾拓杜では、お子様の長所や個性を詳細に分析して、適切で効率良い方法を駆使して点数やレベルアップに挑む予定です。今後も、宜しくおねがいします。