塾ログ@拓杜in中能登

石川県の金沢市・白山市・かほく市など幅広く活動する個人指導塾拓杜(中能登町)のブログです。学習や進路に役立つ情報を紹介します(^^)

見える化に励むGW

友だち追加

f:id:takutostudy:20180417214304j:plain

今年のGWは、皆様いかがお過ごしでしょうか?当塾は、通常営業で対応しております。おかげさまで、今年は募集予定より5名以上多い状況で塾にも新しいメンバーが増えました。

 

これまでにないメンバーや、当塾にぴったりなメンバーなど新しい顔ぶれに期待が大きいです。今年のGWは今までにない、具体的に何をするかにこだわって行動を始めています。今回は当塾の様子について少し紹介します。

 

 

GW前半は、プライベート・ビジネス両方で大阪

GW前半は、親戚の用事もかねて大阪へ両親を連れて出かけました。この世間的に両親を連れて観光でにぎわう場所を訪れたのは初めてです。長年お世話になった方に対する法事を終えて、少しだけ親孝行をさせてもらいました。

また、ビジネス面でも、今年は新規開拓をする塾をいくつか応援することになっています。そのネット関連やプランニングは私が任されています。その候補になっているシステムを直接見学させてもらいました。こちらの開拓イベントも間もなくスタートです。

 

個人指導塾拓杜が夏の脳トレイベントの仕切り担当に決定

タイミングよく、大阪にいた時に、クスタニ塾の楠谷先生から連絡をいただきました。いろいろ、とりとめないことも話し合いましたが、大役を承ることになりました。夏の脳トレイベントは対決型・体験型・紹介型・アドバイス型など、マルチな目的で実施予定です。その中で、私が司会と仕切りを務めることになりました。まだまだ不透明なイベントでしたが、開催場所も決まり、具体的なイメージが見えてきました。

 

GW後半はテスト勉強のスタート

中学生・高校生は5月に中間テストが入ります。当塾は、その定期テストに向けて行動を開始しました。部活動や学校行事に関連して、勉強時間が多く取れない子にはプレテストを作成して、本番に備えてもらうようにしています。こういう問題出るから、しっかり練習してね!という狙いです。プレテストの結果をもとに、弱点補強や普段やらない教科のサポートも行います・

 

脳トレEQジムの思考力診断実施

今回は新しいメンバー・常連メンバーに思考力テストを実施しました。私が診断する簡易型は新メンバーに、ほかの問診アンケートと同時に行ってご家庭に提供しました。そして嬉しいことに、ご家庭からも評価いただき入塾決定となりました。

常連メンバー数名には、大学受験の参考になるように、当塾が行う脳トレEQジムカリキュラムの本部、鹿児島の渕ノ上先生の手を借りました。私の簡易型とは違い、詳細なカルテで届く思考力診断の結果に、当塾の生徒は受験合格までの努力を約束してくれました。脳トレというと、ゲームのイメージが強いと思いますが、ここまで思考力が詳細な分析データで見えると圧巻ですよ。胸をはってオススメできます。

当塾で脳トレ半年続けた小学生が20分かかる脳トレテストを5分で終わらせてしまいました。正しく負荷や言葉をかければ、脳トレは心強い勉強トレーニングになります。

 

英語4技能試験でも実力が明確に

当塾が今年から始めた英語4技能試験も実施しました。個別に実施日程を変えているため、今GWは3人がチャレンジしました。これまでの暗記重視型の試験ではなく、応用力や思考の柔軟性が求められる技能試験は、正直、惨憺たる結果に終わりました。しかし、やるべきこと、このひどい結果が入試本番ではなかったことに大きく胸をなでおろしています。参加者全員にキツイ忠告をしました。

 

学習記録アプリでも注意を促す

仕方がない部分もありますが、少し新生活に慣れて学習習慣にも気のゆるみが少し続いていました。しかし、GWに入って、少し目や耳が痛い結果が形になったことは良いタイミングだったように思います。高校生をメインに行っている学習記録アプリも、学習内容の偏りや、学習そのもののサボりを明確に示してくれました。その結果をもとに、数名の生徒に警告と注意を促しました。ここから、本気でやらないとスタートにこけることになります。

 

楽しいだけではなく、よい節目となるGWにしたい

今回はGW前後に絡む、個人指導塾拓杜のようすについて紹介しました。塾は毎年同じスタイルというわけには行きません。今年は今年の流れが早くも生まれています。しっかりと流れや生徒一人一人を見極めて指導に繋げたいと考えております。中間テストも幸先良いスタートにしていきます!