塾ログ@拓杜in中能登

石川県の金沢市・白山市・かほく市など幅広く活動する個人指導塾拓杜(中能登町)のブログです。学習や進路に役立つ情報を紹介します(^^)

粛々とスタート開始

f:id:takutostudy:20180308001718j:plain

石川県公立高校入試も合格発表が終わりました。当塾もおかげさまで、全員が合格です。

七尾・羽咋・鹿西の普通科の高校と、七尾東雲の実業高校とバラバラの受験でしたが、終わり良しという結果に胸をなでおろしています。

ありがたいことに全員が、気を抜かずに高校生コースへと移り、学習を始めました。

今回は当塾の受験を振り返り、今日からの一年を考えてみたいと思います。

 

 

 

提携塾でも春の嬉しいお知らせ続々

提携塾の皆様も、ブログにて結果を発表しています。よろしければご覧になってください。

金沢市問屋町の塾・【桜鳴塾】

ohmeijuku.hatenablog.com

金沢市田上の塾・【スイッチ・オン塾】

switch-on-juku.hatenablog.com

白山市の塾・【ドリームアシスト】

doriashi19.hatenablog.com

かほく市秋浜の塾・【ソウシン秋浜教室】

sousinakihama.hatenablog.com

 

中能登町でチラシなしの塾8年突破!拓杜も高校入試全勝!

良き仲間でありライバルである提携塾があるから、私も頑張ることが出来ています。長年続けていた家庭教師と違う一面から、受験業界に取り組みたいとスタートしたのは2010年の春でした。これまでお世話になった人生の先輩方々から、「チラシより口コミ」が大事というアドバイスをもとに、私自身が出来る精いっぱいをやってきました。お子様一人一人に対する指導の奥深さを感じながら、ここまでやってきました。

 

学校課題と自学の兼ね合いとの勝負

f:id:takutostudy:20180308135630j:plain

この仕事のあるあるネタですが、お子様は学校の宿題と自分で取り組むべきことの兼ね合いで苦しんでいます。しっかりと向き合うことが出来る子もいますし、向き合えずに安易な方法に逃げてしまう子も少なくありません。答えを教えることは簡単で、そうではなく向き合うことの重要性をしつこく言い続けることが当塾のスタイルです。

 

「できる子」よりも「ふつうの子」が多かった2017年

 昨年は特定の教科が優れているという子はおらず、むしろ嫌だけど勉強しなくてはいけない子が多かったと言えます。誘惑に負けたり、苦手だからと避けたりといった「ふつう」の子ばかりです。だからこそ、後半の頑張りがほほえましく、結果を待ち遠しくなっていました。いっしょに寄り添うからこそキツクいうこともあるし、病に倒れた生徒がいた時は、私がもてるすべての手段を使って対策を練り続けました。

 

行動をしたタイミングで明暗が分かれた

 今年は大学受験も私立、国公立、看護とバラバラです。一人は提携していた塾のネット指導で対応していた子ですが、ネット指導の子も年末の勉強合宿で、当塾のメンバーと二泊三日の学習をしました。その時には、そのネット指導の子から当塾メンバーの集中力と密度の濃い学習光景に賛辞をもらいました。高校受験メンバーも在籍した合宿で、ここでスイッチを入れた子は志望校を変えることなく合格を果たしました。

 

病床から勉強・質問し続けた子

看護師を志しスタートを切ろうとしている子もいます。すこし持病がある身だけれど誰よりも勉強してくれたMちゃん。この子なくして、2017年の学習指導は語れないと思います。文字通り身を削った受験勉強で、入退院を繰り返し、周りの生徒たちに進路を考えること・努力することのお手本を示してくれました。状態も安定しているからと病院のベッドから何度質問LINEをくれたか、、、

 

とうとうスイッチがはいった生徒

 私自身の前職である家庭教師時代の縁で入塾してくれる子も当塾は多いです。以前の卒業生がわざわざ親戚や身内の指導について連絡してくれます。今回も、そういう生徒がいました。なかなか現実に目を向けてくれず、何度も話し合う日々でしたが、受験ラストスパートでとてつもない努力をしてくれたのは、この生徒でした。中学の先生方の予想を裏切り、学校提案のワンランク上の高校に合格しました。

 

 (この生徒についてはこちらもご覧ください)

yadorigibbs.hateblo.jp

 (ネット塾生のこの子を支えたのは以下も参考になさってください)

 

yadorigibbs.hateblo.jp

 

怒涛の受験勉強をみせた生徒

当塾に受験シーズンの入塾した子が目を見張るほどの努力をしてくれました。この子たちがほかの子と違った部分は、学校は学校、塾の勉強は塾の勉強という割り切りを見せて塾の指導に対してまっすぐに取り組んでくれました。そういう生徒の一人、大学受験生の通称「Nさん」は第二志望という形になりましたが、私の母校である大学で頑張ってほしいと思います。

 

実業高校メンバーも継続学習

当塾は基本は進学メインで、高校生コースを提供しております。しかし、明確な目標や意欲があれば実業高校の生徒も対応します。今回は、ご家庭からのリクエストもあり実業高校に合格した数名も継続指導となりました。しっかり管理とビシバシやってくれるのは私だけ(褒めてる?)とのことで、代り映えしない一年になりそうです。この二人は勉強よりもテレビやゲームにぞっこんで、正直てこずりました(笑)

 

新しい一年が始まる

 中能登の塾・個人指導塾拓杜は来年の受験に向けて、静かにスタートを切りました。2018年の大学受験は、当塾を長く通ってくれた生徒たちのファイナルステージ。また新しく塾を開かれるお仲間の門出になります。経験だけなら20年をこえる私の思いつく限りのノウハウとアイデアで笑顔多い年にしたいと思います。あらためて、よろしくお願いします。

 

個人指導塾拓杜代表 谷加拓之