塾ログ@拓杜in中能登

石川県の金沢市・白山市・かほく市など幅広く活動する個人指導塾拓杜(中能登町)のブログです。学習や進路に役立つ情報を紹介します(^^)

春からの新学期は「頑張らない?」〜ドラゴン桜2〜

友だち追加

3/14は、石川県では公立高校の合格発表です。←ブログ予約配信間違えてました。13日配信してしまい申し訳ありません。スイッチ・オン塾の杉原先生、ご指摘感謝です。一部訂正

 

発表を前に、ドキドキで苦しい思いをしている人もいるでしょう。

 

嬉しい結果を勝ち取る人がいて、悔し涙を流す人もいる、合格発表がある1日はそんな1日です。

 

今回は私が愛読する受験漫画「ドラゴン桜」から、新学期のポイントについて紹介します。多少のネタバレありますので、ご注意ください。

 

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

 

 

 

 

 

正しい言い訳をして勉強を振り返る日

ドラゴン桜のストーリーで、メインキャラで強がるけどメンタル弱いキャラ「矢島」に、桜木先生はたびたび名言に近いアドバイスをします。

その中で私が好きな言葉の一つが「正しい言い訳しろ」というものです。結果が出ない正しい言い訳(理由や原因)を見出すことで、次に繋げるという考え方です。

石川県に限らず、合格発表がある学生さんこそ、今日・発表当日は正しい言い訳をして結果を受け止めてほしいです。 

ドラゴン桜2がスタート

f:id:takutostudy:20180313015718j:image

 

バカとブスこそ東大へ行け(ドラゴン桜第1巻 )

私が初めてドラゴン桜と出会った時は、バリバリの家庭教師で石川県を奔走していた時の輪島にあるコンビニだったことを今でも鮮明に覚えています。

日本の最高峰とも言える東大に対するものすごいフレーズと、型破りの指導方法の数々で、当時の生徒たちに紹介しまくりでした^ ^

落ちこぼればかり、経営破綻状態となった龍山高校から東大合格者を輩出するという目標を掲げ、運命の日を迎えるストーリーは、漫画に終わらず、ドラマや韓流作品にもなった話題作になりました。

そんなドラゴン桜が、新ストーリーで再開しました!

懐かしの龍山が激変していた

f:id:takutostudy:20180313015835j:image

桜木先生や独特な指導法を持つスペシャリスト、のちに時間差が生まれましたが東大合格を果たし活躍した水野と矢島の功績により、龍山高校は名門校として一時期は栄光とも呼べる日々を送っていました。

月日は流れ、またも龍山は落ち目となり、懐かしの仲間からの連絡により、桜木や作木の事務所で働くようになっていた元教え子水野にも、始まりの場所「龍山高校」のピンチを目の当たりにします。 

東大受験指導の「チーム桜木」が復活

f:id:takutostudy:20180313015734j:image

龍山高校のピンチは、多くの学校を再生させてきた実績のある桜木にとっても、見逃しては行けない事態でした。

現状のピンチを引き起こした張本人とも言える現理事長に反する形で、彼は龍山高校で再び指導の現場に立つことを決めます。

そこで新旧メンバー混ざったチーム桜木による特別クラスが復活することとなりました。 私は懐かしの個性的な講師を期待したのですが、意外な方向に

スマホアプリで勉強?

指導が早速始まりましたが、 桜木先生が行ったことは講師召集ではなく、スマホの活用です。

しかも、いま中高生で知らぬ人はいないと思える「スタディサプリ」でした。

正直、私の感想は「えーー!」でした笑笑。ある意味、塾泣かせ(*´Д`*)

あっけに取られる生徒に対して、彼のアドバイスはやっぱり流石だなと思いました。

指導理念の土台は変わらず

龍山のかつての栄光を知っている生徒からは、特別講師を呼ばないのか?といったものはありました。

しかし彼は言葉を返します。今の時代に適応した学習と分析こそ大事であると。

たしかに、以前のドラゴン桜にはネット教材やスマホというものはなく、だからこその特別講師でした

今はスマホやネット教材がある、それをうまく活用することがポイントになる。

そう言いつつも、スマホに写っていたのは懐かしい英語の川口先生でした笑笑

いずれ出てくるのかな。

機能的に考える勉強

まだドラゴン桜2のストーリーは始まったばかりです。

これからもいろいろストーリーの転調はあると思います。生徒の浮き沈みも、お約束通りあるのは確定と言えるでしょう。

現段階で桜木先生がアドバイスしていることは「頑張る・がむしゃら」などという表現を勉強するときに使ってはいけないというものでした。

冷静に状況を分析し、結果や目的に対して機能的に考えて行動しなさいというシンプルで分かりやすい教えです。

これが流行りのコーチングと呼べるアドバイスだと思います。 

 

合格発表をスタートに正しい勉強を

今回は、ドラゴン桜の話をメインに勉強に対する考え方やアドバイスについて中能登の塾・個人指導塾拓杜が紹介しました。

所詮、ドラゴン桜は漫画だという方もいらっしゃるでしょうが、お子様に結果が出せる塾の指導にも参考になることは多いと私は感じています。

正しい勉強とは、「曖昧な勢いや考えだけでがむしゃらにすること」ではなく、「目標や理想に向かって効率よく機能的にする」ものです。過度な負担がない、「必要以上に頑張らない勉強」という捉え方もできます。

これまでにも同様のアドバイスは続けてきましたが、合格発表がある生徒たちに改めて話をしたいなと考えています。

 

 

ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書2 「勉強」と「仕事」はどこでつながるのか (講談社+α文庫)

ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書2 「勉強」と「仕事」はどこでつながるのか (講談社+α文庫)