塾ログ@拓杜in中能登

石川県の金沢市・白山市・かほく市など幅広く活動する個人指導塾拓杜(中能登町)のブログです。学習や進路に役立つ情報を紹介します(^^)

才能ないからと言いたい時に思い出してほしい1つの名言(アニメ)

 

 

雪で苦労する日本列島

雪で辟易している方も少なくないですよね。私も、いいかげん雪をみること、ショベルを握ることも辛くなってきました(笑)

 

提携塾でもバタバタ

提携塾のスイッチ・オンでは杉原先生が70CM積もった雪に格闘し、桜鳴塾では車移動中に渋滞に巻き込まれ苦労されています。私も車や車庫が雪没し、掘り起こすのに半日以上の時間を費やしました。近所の土木系の仕事をされている方がリフトなどで除雪もしてくださり大感謝です。

 

f:id:takutostudy:20180207201305j:plain

 

私立高校入試の結果

さて私立高校入試では、良いニュースも悪いニュースもありました。イチかバチかの勝負受験で、残念な結果に終わった子が一人います。いろいろ面談し、いまは公立高校入試に向けて再スタートを切りました。ある程度のリスクは覚悟してのトライでしたが、正直くやしい結果です。

 

地味に時間をかけた子が結果を出す

最近始まったアニメの話(夢を持った女の子をきっかけに夢がなかった子たちが南極にいく話)でも、テスト勉強を他力本願ですませようとしたときに、友人が突っぱねます。勉強はやっただけ、ある程度結果が出るようになっているのに、成績が悪いのは怠慢でしかない!と。こういう内容の話が、いまだから生徒にうまく突き刺さるように気がします。今のシーズンになると私は、いろいろなアニメ名言を利用します。

 

スタートを切ることが一番のポイント

受験という場所では、スタートが遅すぎた子、スタートすら切らずに手ごろなところへ落ち着く子も明確になるのは珍しくありません。当塾でも結果が振るわなかった子は、スタート悪かったことを反省し、公立高校入試で結果を出すと約束してくれました。ここは期待をしつつ、全面協力して嬉しい結果を待ちたいと思います。

 

f:id:takutostudy:20180207201327j:plain

おすすめ名言「才能ねえ奴があきらめよくて何が残るってんだよ」

私がこの時期の不安に思う受験生におすすめしたい名言です。有名なボクシング漫画「はじめの一歩」で登場した言葉です。それもダメキャラとして扱われることが多い青木が放った言葉です。一定の成果を出した王者が、諦めることをよしとしそうになった時に、言い放った言葉です。

 

辛い時に才能がないと諦めるのは簡単

大人でもそうですが、少し苦しくなると頭が悪いとか才能のせいにしちゃうことは多いです。私も正直、日中に行っているライターの仕事で逃げたくなること多いです。そういう時にこそ、みんなもきついと思いそうなときに踏ん張れることが大事です。青木は好きなボクシングを迷いがある中で引退しようとする王者の一人に、この才能を理由にした考えを論破します。

 

不利な状況を跳ね返してこそ意味がある

今回の私立高校入試では、中学校が反対した私立高校を受験し、見事合格した子もいます。先日、ブログでも書きましたが一ヶ月で200枚相当のプリントをこなした子です。この子も頭が悪いことをさんざん理由にして、私からガツンとやられてきました。いまは休み時間にも過去問を解いたり、校内のテストでも過去最高点をとったりと周りにも変化していることを指摘されるそうです。私は特別なことはしていません。ちょっとしたアドバイスと、本人が努力した、それだけです。それで状況を跳ね返すことが出来ました。

 

f:id:takutostudy:20171230190713j:plain

有名な名言「地道な努力こそが最大の近道と知れ!」

はじめの一歩という漫画では選手と同等に指導者である鴨川会長の存在が欠かせません。愛する選手のためなら、どんな苦労もいとわない名指導者です。その会長の言葉の一つが「地道な努力こそが最大の近道と知れ!」です。石川県公立高校入試まであとわずか。

いろいろ悩むこともあると思いますが、それぞれが出来ることを着実に進めていきましょう。応援しています。