個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

現実的なイメージと視点

提携塾のブログで、パーソナルファイナンスについて触れていました。 

パーソナルファイナンス教育 - 桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

高校生指導を通して大学受験対策を長年続けている私には、野村先生が指摘していることに凄く共感します。現実的なイメージと準備あって、進学は成り立ちます。そのためには、お子様とご家庭の前もっての準備と取り組みが必須になります。

 

f:id:takutostudy:20170711234429j:plain

どれだけ生徒の人間性が良くて、進学したいという気持ちがあっても努力しなくては点数や偏差値が上がらず、受験する資格のようなものが得られません。仮に、点数が十分であったとしても、ご家庭に経済的な土台がなければ受験は出来ても入学すること、学業を続けていくことは困難になります。

f:id:takutostudy:20170709173152j:plain

このことは大学受験だけではなく、商売で行なっている学習塾にも無縁ではない話です。ご家庭に無理なく続けてもらうために、どんな情報やサービスを提供していくべきかを考え続けていく必要があるでしょう。広い視点を持って、考え続けていくことが不可欠ですね。

 

私は、小論文で生徒の意見や考えに対する記述に「独りよがり」にならないように指導をすることが多いです。その割には、日中に続けているwebライター業務で「独りよがり」の記載に注意を受けることがあります。人のことを言えないなと思いつつも、視野を広げて考える重要性を痛感しています。

 

意外と出来ているつもりで、第三者に見てもらわないと気がつかないということは、社会人になっても多いです。だから、ご家庭にとっても進学準備というものを冷静に考えて取り組んでいただくには、客観的に考える時間と情報も必要であると感じます。

 

そのため私も大学受験に関する準備のセカンドオピニオンとして、野村先生のお力をかりることを先日決めたばかりです。

 

FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持つ桜鳴塾の野村先生とは、ネット戦略や指導方針、関東進学を念頭に考えている当塾生のアドバイザーとして、最近ハイブリッドにミーティングを重ねています。多少、図々しいお願いをしちゃいましたが、当塾生の保護者様に対して、ファイナンシャルプランナーとしてのアドバイスを先日していただきました。

 

お子さんが不安なく受験勉強に取り組めるように、保護者様が無理なく進学準備に取りかかれるように、物腰柔らかく、一つ一つの不安や疑問に情報やアドバイスをしていただき、私も同席した時間は密度が高く保護者様に喜んでいただけた貴重な時間になりました。

 

漠然とした不安に襲われるのは、お子様だけではなく、ご家庭にも可能性があります。ご家族全員が安心して、目標に取り組んでいただける土台を塾としても築いていきたいと思います。