読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。塾長の指導時間以外の一面を知ってもらうことで、個人指導塾 たくとの空気みたいなものを感じ取ってもらえると嬉しいです。

sponsored

大学受験も佳境に

センター試験も終わり、高校3年生たちも私立入試や国立二次試験に向けて、バタバタが続いています。

 

この時期に、勉強と同じくらい大事なのが受験料支払いや手続きです。

 

 

大学ごとに納金方法や締め切りが違いますので、日にちに余裕を持って行動してもらいたいと思います。

 

 

受験時にもそうですが、合格が決まった後の手続きでも、書類や締め切りチェックの不備でせっかくの合格が無効となる場合も、毎年報告されています。気をつけたいところです。

 

 

当塾でもセンターでうまくいかなかった子、狙い通り取れた子に二分されますが、二次試験や一般試験に関しては順調な滑り出しを見せてくれています。

 

 

特に嬉しい誤算と言いますか、当塾で導入している大学受験映像講座E-XPERT(夢想塾)の受講生が英語嫌いであるにも関わらず、関関同立の過去問が簡単だと言い出しました。

 

実際に一緒に解いてみたり、説明させてみると、急激に理解が追い付いたようで疑うくらい正解が増えていました。

 

http://www.e-xpert.jp  E-XPERTは←をご覧ください

 

E-XPERTは都会で教鞭をとっている有志の実力派予備校講師による、予備校授業の映像講座です。石川県の能登・奥能登エリアには予備校という環境はなく、都会の高校生たちが多く利用している予備校というレベルを体感して欲しくて提携塾と導入したプログラムです。

 

現実に大手予備校に通うとなると、金沢まで出向く事も増えますし、予備校そのものの学費も安くはありません。それを映像講座という形で、学習密度は維持したまま負担を抑えたプログラムがE-XPERTです。

 

主にグループ内で大学受験に経験ある当塾がメインで使っています。正直、高レベルの内容ですので、使い方と塾で用いる先生自身の力量が問われてくるのは間違いないと思います。私も生徒が行う前に、自分で試しどういうところで補足説明が必要か確認しながら行う事も多いです。

 

生徒たちに解いてもらう問題も、定期的に学校で行われる模試や大学入試レベルを網羅する難易度がちりばめられています。

 

当塾では、普通校で大学受験を目指している子(主に七尾・羽咋高校生)に、こういうレベルや説明についていけるような勉強をしていかないと人気のある大学には行けないよと話して、利用してもらっています。

 

普段から、わかりやすい教材やプログラムだけに特化してしまうと、本番次の言い回しに対応できなくなるというのが文系畑の講師である私の意見です。

 

 

今回、関関同立の過去問が簡単だと言い出した子も英語が伸び悩み、センターでも苦戦した子ですが、驚くくらい急激にスイッチが入ったようで明るい兆しが見えてきました。E-XPERT様様だねと2人して話しています。

 

 

この調子で後少し