読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

楽しいはずの受験勉強

8月にとうとう突入しました。

 

体験型重視の当塾は、大学見学ツアーや勉強合宿など目白押しです。

 

そういえば、普通じゃやらないことどうしてするんですか?なんて言われたりします。

 

単純に私が楽しんでるという噂もありますが、勉強、勉強って強調することが、ときにはマイナスになったりするんじゃないかと思うことが多かったことが理由の一つにあります。

 

前職で、一番インパクトある言葉に出会った時があります。

 

大学受験勉強の大事な時期に、本当に必要なことをせず、楽なことばかりする生徒に私は文字通り受験の鬼になっていました。

 

すると、ますます逃げてしまい勉強にならない。正直、あまり良くない結末を迎えそうな時でした。

 

そんな時に、お父様が登場して息子さんに言いました。

 

「◯◯大学って、お前が行きたいんだろ?行きたいところへ行くための勉強なんに、なんで、そんな嫌々に勉強するんだ?もっとワクワクしてやれないのか?」

 

この台詞は、生徒にとっても私にとってもズシッと来ました。そこから劇的な変化はなかったですが、その生徒は以前よりは勉強に取り組むようになり志望する大学に入りました。

 

私は、勉強のことを勉強で迫るのは抑えるようにしました。それからかもしれません。

 

今の指導スタイルを漠然に考えるようになったのは。

 

本当に必要な目標や希望を持つと、どの子も手を抜かずできる精一杯をするようになってきます。

言い訳しちゃって、ごまかす余裕ある子は、まだそこまでの熱意になっていないことも考えられます。

 

私は、その子たちが目指す形や希望を形にするサポートでいいんじゃないかなと、見守ることが多くなりました。希望や夢を語るようになって、学習しだすと、本当に良い空気で勉強してくれるようになります。そこにたどり着くための体験型です。

 

 

したいことを見つけてから、私が得意とする指導を全開で進めてきました。いま行うようになった脳トレEQジムも、そのやり方に本当にしっくりきます。

 

せっかく覚えた知識を、うまく状況に当てはめる力が身につけば、一問一問解き進める時間が楽しくてたまらない時間になったりします。

 

もしかしたら、すごい覚悟で勉強に取り組もうとしているお子様がいるかもしれません。

 

 

でも本来は、勉強って、そんな重たいものじゃないと私は思います。

 

 

この夏、しんどくなったら、いま一度、目標を思い起こしてみてください。きっと、違う気持ちで取り組めるはずですよ。頑張りましょう^_^