個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

得点もゲットしてね

世間といいますか、世界ではポケモンGOというネットゲームが普及しつつあります。

 

今年の夏は、スマホを片手に歩き回り、ポケモントレーナーがわんさか増えるのは間違いなさそうです。

 

今日は午前中から出張指導で金沢に来ております。すると、いますね、明らかにポケモントレーナーが^ - ^

 

普通の歩きスマホではなく、ニヤニヤ画面見てたかと思えば、突然思わぬ方向へ向いてカメラを向け指をスライドしている方が目立ちます。なぜか、大人の割合が多い気がします。

 

そういえば、そうなのかな。

最初のポケモンブームの時の子供が、今は大人や親になっているのかも

 

実は20年前、駆け出しの家庭教師だった頃、やっぱり大人気だったんです。ポケモンが(^-^)

アニメの配色で気分が悪くなるお子様が続出という話もポケモンじゃなかったかな?

 

それからですね。

 

「部屋を明るくして、後ろに下がってテレビを見よう」と言われるようになりました。

 

懐かしい。

 

あのときは必死に、ご家庭やお子様に打ち解けようとポケモン知識を、指導する教科以上に「勉強」しました。お金なかったので立ち読みでコミック読破したり、生徒が持っているポケモンカードの話を聞き倒したりしました。

 

ポケモンGETだぜというCMもよく耳にしました。

 

その時に感じたのは、お子様たちがポケモンの知識をトンデモない量を抱えていることです。全然苦にしていません。ポケモンカードも、いろんな属性で勝敗が決まるので、子供達が自己流デッキを悩んでは作り上げ、勝負に挑み本気で「学んで」いる姿が印象に残っています。

 

その時に小学生や中学生だった子たちは立派に社会人になっています。病院に勤めているもの、大手銀行で活躍している子もいます。

 

だから、興味持ってハマっている子たちには勉強もしろよ!とは言いますが、趣味を封じるようなことはしません。その、のめり込みに使っている工夫や思考は、勉強でもきっと役に立つはずです。

 

だから中高生の皆さん、趣味やゲームにハマってもいいですよ。でも勉強もやってね。