個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

脳トレのおかげじゃない?

昨夜も無事に仕事を終えました。

 

「気づき」の部分が少し、いつもより多いような気がしました。

 

脳トレEQジムを用いた思考力を鍛えるプログラム参加者も1ヶ月以上すぎると少し恩恵が出てきたようです。

 

いつもなら、何の気なしに学習モードに移行する生徒が、高校に進学してから伸び悩みに苦しんでいることを話してくれました。学校の指示通りにやっているはずなのに…違和感を感じているようです。

 

やっぱり中学生と高校生では、こなし方や考え方は異なります。そういう部分を指摘してあげると、満面の笑みで学習に入ってくれました。何か見えてきたようです。

 

次は高校受験メンバーたち、自分で学習進行具合に目を配るようになりました。自分がこういうところを弱いから、現実的に自分が続けられそうなことで何をしたら良いのか?そういう相談があり、ここ最近の学習傾向や得点状況に合わせて復習を自学にする提案をしました。

 

少し前までは、全然気にもかけない子だったのに…

 

別の受験生は、今回の期末テストで数学が不調に終わりました。でも原因把握が出来ていたので、そこまで焦る必要はないと考えていました。しかし、この子は脳トレで何故か対戦形式になると負けてしまうという苦手意識が塾で強くなっていました。

 

しかし、なんと、この日は初勝利!いつもあっという間に負けていた戦略の不備に気づき、相手の狙いを見据えた上での堂々勝利。これは嬉しかったんだろうなという、明るい笑顔をもらいました。

 

今回は高校生の男子が一番目を引きました。

 

最近は頭のストレッチ代わりに、勉強前にペーパー形式の脳トレを行い、勉強を終えてから右脳を鍛える系の教具トレーニングを行っています。ただ彼は、これが苦手で数週間達成できず、悩んだ時間ポイントだけ評価される状態が続いていました。それが最近、突然クリア出来るようになりました。

おまけに昨夜は、複数ミッションを連続で達成できるまでになりました。

 

勉強にも変化が見えるようになりましたし、家でもちょっとしたことで物事が見えるようになってきたと話してくれました。

 

ありがたいのは、彼のお母さん。

ことあるごとに

脳トレの効果出てきたんじゃない?」と彼に笑って問いかけるそうです。

 

本人は気恥ずかしいそうで^_^

 

そう私に話してくれる彼の彼がはにかんだ笑顔であるのも、微笑ましく感じました。

 

 

季節の変わり目でもあるので、変化にばかりめがいくのかもしれません。

 

でも考え方の良い変化は大歓迎です。わくわくを感じる昨日の出来事の連続を味わえるように、また頑張るつもりです。