個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

久々の塾長代行

おなじみの月曜日はソウシンの日。

 

一度、降雪時にありましたが、私だけのオンリーワンの指導日でした。

 

吉本先生の御身内に、不幸がありましたので、そちらに専念していただきました。

 

というわけで、気分は個人指導塾タクト2号店^_^

 

そうは都合よくいきません。

 

自分の塾でなら手慣れたことも、他塾だとドタバタします^_^;

 

テスト直後の生徒ばかりなので、テスト勉強の反省もあり、タクトとソウシンで定着させた思考力トレーニング。ここが思わぬことに

 

よく考えたら、脳トレの小学生だけではなく、中学生メンバーの脳トレ利用者も今月からスタートしているので同時進行が…教具が…足りない。

 

たまたま、出張指導時のご案内で訪問先に紹介していた教具を車に積んでいたので、ことなきを得ました^_^;

 

吉本先生にも追加発注言わなきゃ

 

今回役立ったのは対戦教具です。

 

対戦教具は、空間認識、推測や判断力をつけるだけではなくコミュニケーションを通して考える力を養うバトル形式脳トレと言えるでしょう。あえて、詳細はぼかします( ̄▽ ̄)

 

単純に楽しめるのでストレス発散効果もあります。

 

一般社団法人FLCオススメの公認教具による「空中戦」は、月曜日中学3年生、高校一年生にがっちりハマりました^_^

 

すごく考えて勝つ喜び、もう少しで勝てそうだというチャレンジスピリッツ、自分流が生まれつつある自信が見え隠れしていました。

 

この時、頭が使っている部分を意識できるようになれば学習効率は断然上ると考えられます。

 

単純な遊びじゃないのは通常学習の生徒にも伝わるようで、興味津々の熱い視線も。

 

最近、学校の課題でピリピリ、体調にも変調が見えた高校生二人がすごく笑顔で競い合っているのも見ごたえありました。

 

私は生徒の相手するので、内心は狙いに対して、あーすればいいのに、それはバレバレじゃないの?とかヤキモキ感でのたうちまわってました。

 

今度、相手することになったら、まだ負けないと思います( ̄▽ ̄)

 

ただ、私が一点だけ最近納得いかないのは、吉本先生に「大人気ない」と言われちゃうこと。

 

基本、中高生メンバーとバトルしても私が負ける気がないからです笑。

 

ソウシンの生徒にも同じで、勝つのですが「大人気ない」と塾長から^_^;

 

いちおう、フォローとして終わったあとに指導碁じゃないですが、ここでこうする考えもあるよね?的な話はします。

 

ただ、やる時はガチで勝ちにいきます。

 

FLC渕ノ上先生も極力「勝ってください」とマニュアルでおっしゃってますよーと吉本先生には反撃してます笑笑

 

夏の勉強合宿では、普段は対戦しない生徒同士の対戦も予測されます。

 

そのためにも、タクトのメンバーをガンガン鍛えてます。