個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

時には老師のように

昨日で白山市にある学習塾ドリアシでの新春講座は終了しました。

やはり勝手が違うと緊張感と疲労感は段違いです。 

 今回意識したのは6時間で残る指導とは?についてです。 

 普段教えている生徒ではないので、付け足しというのとも違う感じがする。

 まともに知識指導をすると、すごく中途になる感が否めない。 

そこで今回はベストキッド作戦にしました。 
ベストキッドというと、最近だと ジャッキーチェンのイメージが強いかも知れません。 

 でも私の中ではダントツにこちらの初代のインパクトが強いですね。


私が惹かれるのは空手の極意ともいうべき型や考えというものを、日常にある動作を反復させることで身につけさせるシーンです。 最初は型なんてと渋々行っていた弟子が強く成長し、最後は原点に立ち返り、型でラスボスを倒したのは圧巻でした。 最近のジャッキーのは、どうしても初代のインパクトからすると少し違和感を感じてしまいます。

 さて話を戻すと、今回の三日間は知識ではなく、本番で意識する部分と同じ頭の使い方をする関係なさそうな話やゲーム、トレーニングを重視して講習とプリントを行いました。 

だから生徒さんからすると、特別なことを学んだ感じはしないでしょうね^_^ 

それでも、いつもなら出来ない問題が解けたのだから不思議ですよね。これがベストキッド作戦。

 逆を言えば、ちょっとした感覚意識とコツ、経験を積んだ人のアドバイスがあれば、少しの点数アップなら全然狙えるということです。私が提携している  4gaku会グループは、こういう技術を身につけている学習塾を心がけています。