個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

先に言っちゃうもんな〜

私がよくやる手法としては、生徒が何かやらかしている時はスグ手を出さないようにしています。

逐一ダメ出しすると、私が機嫌悪いくらいにしか考えない子もいるからです。

だから、本人自身がやらかしたかな?と焦るタイミングで一気に言うことが多いです。昔に比べると、真意が伝わりにくいという実感がありますが、それでも本人の意識にインパクトが残るという点で継続しています。

でも、今回は全く違うことが起きちゃいました。

実は、思わぬタイミングで、おいしいとこ持っていかれました。

先日の土曜日、ある塾へ受験対策講座に出かけていたのですが、後でチェックを入れるべきところを発見しました。生徒たちが答えを書くのに夢中で、説明をメモしてくれないんです。スグ指摘するよりは、後でいきなり質問攻めしてからメモする大事さを強調する作戦をしようと決めました。

フフフ、みてろよ〜〜

すると、ある声が

???「なんで書かないんや」
私 (あ、Y先生、ち、ちょっと)
そう、その塾の塾長こと吉本先生でした

「せっかく先生が、大事なポイントって話してるのに、答えだけ書いたらダメや。解き方、解法を教えてくれてるから、それを書かないともったいない。多分、先生、そういうとこ見てると思うぞ。」

これ以上、足す事も引く事もない完璧な説明でしたσ^_^;
くそ〜先越されたよ。

生徒たちは、あっそうかという顔で、カキコミをしっかりと
私はわかってるよ!という満面の笑みを浮かべるY先生

非常においしいところを持っていかれたひと時でした。次こそは!