個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

読まずに読む現代文のテクニック

受験生を中心に英語や国語の長文読解を指導することが多くなりました。


通常であればジックリ読みこなす練習をしたほうが良いのですが、時間がないとなればテクニックめいたものを教えたほうが無難です。


特に現代文というのは特殊な教科であるため、テクニックから入ったほうが良いこともあります。いろいろな本に書かれていることですが、母国語である国語は言葉として使えているから学習意欲が継続しにくい教科とも言われています。

なんとなく意味がわかるので、少し勉強すれば点数が上がると錯覚しやすい落とし穴があります。どうせ問題制作者はバリバリの国語プロフェッショナルですから罠も得意のはずです。


策もなしに問題である長文を熟読していては時間的にも点数的にもメリットが少ないと私は考えています。

私は長文をじっくり読むのではなく、長文以外にある場所に目を配ることにより、ある程度の重要なキーワードだったり文章の流れをつかむように心がけています。


国語と英語だけは高校時代に得意でしたので、なぜ成績維持や得点が可能だったのかを分析して説明できるようになった学習方法の一つです。

最初は半信半疑でしたが、多くの受験本の中でも売れ筋が高い学習本にも同じことが書いてあったので自信があります。


長文を読まずに、展開や要点を「読む」テクニックを現代文に悩む学生さんは取り組んでみませんか?