読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

生徒の自走を促し学習塾の質も高める発想

最近は高校生メンバーが目に見えて雰囲気が変わってきました^ ^

従来の指示されたから動くという形を殆どのメンバーがやめました。将来を意識した大学進学についての相談、今に対する不安、点数を上げるために何から始めれば良いかを相談するリクエストが顕著にあります。

嬉しいことは「塾生」が起点となってきていることに尽きます。それは何処にでもある光景かもしれないですね。ただ、何が大事かというと田舎にある小さな教室では、その空気が受験生を押し上げて、下級生を引っ張り上げる効果があるということです。

これが、ご家庭やネットだけの学習では見られない塾という場所のメリットと言えるでしょう。

当塾の今期の雰囲気は、高校受験を控える中学生3年生たちに影響を及ぼしています。中学生たちは大人が頭ごなしに勉強を促すよりは、自学の必要性を上級生たちの姿から学んでくれます。

現在通塾しているメンバーの多くが運動部です。大会シーズンには学習どころではなかった子ばかりです。だからこそ先輩の変化は自分自身に投影して受け止めることが出来るのだと思います。

武芸の稽古に見取り稽古というのがあります。熟練した動きを見て模倣することから始める訓練ですが、勉強ということについても学習塾は見取り稽古が出来る場所であると言えます。

そういう効果がある学習塾を今後も目指して邁進したいと思います。