個人指導塾 拓杜 の舞台裏

石川県鹿島郡中能登町にある学習塾です。指導の裏側、教室には現れない部分の描写を通して個人指導塾拓杜の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

親戚に課したルール!甘えは許さない

今日は面談が中心で、早めに仕事はお開きとなりました。

今夜は、親戚が経営する飲食店で姪っ子達が盛大に打ち上げをするとか。少しだけ叔父らしいことをしたくてアイスを差し入れて来ました。

とは言っても来週末に大学見学ツアーに出かけるので、シャトレーゼで財布に優しいものを大量購入。


姪っ子は高校三年生で、塾一期生でもあります。中学一年生から塾と平行して続けていたテニスが先日引退の運びとなりました。強い結束力がある保護者会が、今夜の打ち上げの原動力になったとか笑
店の容量を楽勝に越える、保護者や学生さんが集まるとのことで、他人事ながらスゴイの一言です。


姪っ子をはじめとする身内系には、塾を卒業するときまでは、「先生」としか呼ばせないことにしています。習いに来ている以上、ある程度の緊張感と覚悟を持ってほしいと考えているからです。

どこかマイペースで、おっちょこちょいなところ、強烈な方向オンチであるけれど、地元にある進学校に進んでくれました。普段はありとあらゆるケアレスミスがある中、本番では名前書き忘れたとか、反抗期にありがちな親子ゲンカでトラブル起こすとかいうことなく頑張っている気がします。

高校の部活が終わったということは、塾でも一期生達にできることは少しだけになってきたとシミジミ感じているところです。

この夏休みをキッチリ、教え倒そうと思う、のんびりテレビタイムになりました。